豚の丸焼きウェディング in 高崎

2017.11.18 Saturday

0

    001.JPG

     

    「豚の丸焼き結婚式をしたいんです」


    お二人がbozphoto&stylesにはじめて打ち合わせに来てくださった春のこと。

     

    アトリエで唐突に話されたこの言葉に
    ハテナ???マークがいっぱい飛んだbozphoto&styles(笑)

    結婚式と豚の丸焼きがどうやっても繋がらない(笑)

    でもお二人にはしっかりとしたビジョンがありました♪

     

    お話を聞いていくうちに、ものすごく楽しそうな前代未聞の手作り結婚式だとわかり!

    ぜひお手伝いをさせてください!
    とbozphoto&stylesとしてはフォトグラファーとヘアメイクで入ることになりました。


     

     

    深大寺でのお宮参り

    2017.11.14 Tuesday

    0

      0 1.jpg

       

      こんにちは。

      新そばの季節を迎え、お蕎麦が食べたい願望が湧き上がっている秋です。

      私の住んでいる東京西側でお蕎麦といえば

      高尾山のお蕎麦か深大寺蕎麦でしょうね。

      深大寺では玉乃屋さんが好きです。

      深大寺ビールを飲みながらすするお蕎麦は格別です。

       

      秋の斜光がきれいな日に深大寺へお宮参りに伺いました。

      お手々もこねこね、あくびもあっかんべーもニコニコも、上手にできます♪

      柔らかく、ほんわかした雰囲気の女の子でした。

       

       

      おとうふのように柔らかく、ほんわかと、おいしく、、
      おいしくと言うのは冗談で、実をいうとパパは絵本作家さん。
      絵本『とうふちゃん』の生みの親です。
      これからの季節にピッタリなお鍋の仲間がたくさん出てくるお話。
      一歳の息子もよく読んで!と持ってくるお気に入りの絵本です♡
      おすすめの絵本です♪♪

       

       

       

       

      東京タワーが見える会場 - マグナス東京での結婚式

      2017.11.09 Thursday

      0

        001.JPG

         

        Photo & text by Tsutomu 

         

        二人が出会ったのは同僚4人で出かけた東京タワー。

        その後数ヶ月後に新郎さんからのプロポーズ。

        結婚式をするのなら、東京タワーがみえる結婚式場で探していました。

         

        訪れたのは銀座にあるハウスウェディングの会場であるマグナス東京。

        外は慌ただしい繁華街なのに、会場は三フロア貸切でゆっくりと時間が流れる中での結婚式でした。

         

        会場を銀座で選んだのにはもう一つ理由が。

        新婦のお祖母様は昔から大の歌舞伎好き。いつも通っている歌舞伎座は式場から徒歩一〇分。

        最近は足が悪くなって行く機会が減ったそうなので、

        この記念日にオバアちゃまへのプレゼントも兼ねて、披露宴後は家族みんなでタクシーキャラバン。

        歌舞伎座を背景での家族記念写真も撮りました♪

         

         

         

         

        ホテルニューグランドでの和装結婚式

        2017.11.01 Wednesday

        0

          0001.jpg

           

          Photo and text by acco

           

          こんにちは。

          木枯らし1号も吹き、秋の深まりを肌で感じる日が増えてきました。

          ホクホクの焼き芋を頬張るのは至福の時です。

          スーパーの店先に焼き芋の香りがすると引き寄せられてしまいます。

          特にドン・キホーテの焼き芋は安くて美味しいですね。

          お一人二個までという制限も頷けます。


          焼き芋の香りも好きですが、金木犀の香りも好きです。
          金木犀の香りが柔らかい空気を運んできた季節の10月初旬、横浜の老舗ホテル、ニューグランドでの結婚式の紹介です。

          大階段は流石の重厚感で、ウェディングドレスも白無垢もどちらでも素敵なロケーションでした。

           

          幾つもの季節を一緒に過ごしてきたお二人、キューピットとなったご友人のスピーチで

          新婦さんがご友人には見せない一面を新郎さんといる時に垣間見れた時、

          とてもニンマリしてしまったということを仰ってました。

          そういう一面を見せあえるのって本当に素敵で、聞いていて胸がキューンってなります。

          カメラの裏でニヤニヤが止まらなくなってしまう瞬間です。

           

          私がお二人とご一緒するのは二年ぶり、

          二年前はご友人の結婚式に二人で参列されていました。

          ご友人の写真を見て、お問い合わせしてくださいました。
          カメラマン冥利に尽きる嬉しい出会いです。

           

           

           

          葛西臨海公園で一歳記念日

          2017.10.31 Tuesday

          0

            0021.jpg

             

            昔シアトルに住んでいた事がありますが、晴れ晴れとした夏が終わると30日のうち、20日以上が雨という場所でした。

            そりゃスターバックスでずっとくつろぐしか無いよなってお天気。

            東京も今年の10月の週末はなんと全て雨。

            七五三が延期になることが多くてちょっとさみしい思いが多かったですが、

            この日は青空と美しい夕焼けが広がる中でのフォトセッションとなりました。

             

            一歳の誕生日を迎える前には一人歩きを始めた彼女。

            最近大好きなのが、さっきまで自分が運ばれてきたベビーカーをゴロゴロと押すこと。

            女の子だけど、力持ちだもん、ってみんなに見せてあげたいそうです(笑)

             

             

             

            赤坂日枝神社での七五三撮影

            2017.10.23 Monday

            0

              014.jpg

               

              スポーツの秋、スイーツの秋、そして我々にとっては結婚式や七五三の秋でもある10月。忙しい時期がスタートしました♪

              先週は一週間雨続きで撮影延期が続出。

              ちょっと泣きそうになりましたが、挫けずに多数の little angels ちゃんたちを毎日のように撮影しています。

               

              こちらは rain week が始まる前に赤坂日枝神社で七五三をされたご家族。

              ちょっと人見知りで、頻繁に会う親戚でも男性だと泣いちゃう事もあるとお母様が心配されていましたが、

              ご自宅にお支度で訪れて、お母様の準備中にお話をしていたら、なぜだかとっても仲良くしてくれました♪

              絵本を沢山読ませてくれたり、大切なアンパンマンと仲間たちを紹介してくれてありがとう(^^)

               

              そういえば、メイクシーンで化粧水を付けてひんやりとしたした表情を捉えた写真をインスタにアップしたら、

              他の写真では 30イイねくらいしかつかないのに、その写真だけ800以上のいいねをいただきました。

              インスタの爆発力に驚くのでした。

               

               

               

              9月のホテルニューオータニでの結婚式

              2017.10.21 Saturday

              0

                001.JPG

                 

                こんにちは。

                秋雨が街をしっとりとさせ、郷愁にかられ、ノスタルジックな気持ちなりますね。

                山の木々も色を濃くさせているのでしょうね。

                こんな日は矢野顕子さんの『中央線』を聞きたくなります。

                部屋の明かりを消して、窓を開けて、夜風を感じながら、雨粒が降り注ぐのを頬に感じながら。

                 

                てるてる坊主、あした天気にしておくれ。

                てるてる坊主は、中国の掃晴娘という箒で雨雲を払ってくれる人形が由来のようです。

                日本ではお坊さんが天気の回復を願う役目だったこともあり、

                伝来された後、てるてる坊主という愛称となったらしいです。

                 

                秋雨も降り始めた9月下旬の結婚式です。

                可愛いてるてる坊主のカップルがお支度部屋の鏡にありました。

                寄り添うように飾られた、てるてる坊主の願いが通じ、

                気持ちのよい秋晴れの結婚式になりました。

                 

                初めてドレス姿を見た後の新郎さんのぎゅっと閉じた目に

                新婦さんへの愛おしさを感じました。

                 

                by acco

                 

                 

                 

                 

                シンガポールから来たご家族のファミリーフォト

                2017.10.19 Thursday

                0

                  001.jpg

                   

                  シンガポールやマレーシア、香港やインドネシアの方々からの撮影依頼を多く頂くbozphoto & styles

                  日本人がイタリアとハワイに旅行に行ってプロカメラマンを雇うってこと、中々無いと思いますが、

                  上記の国の方々は写真がとっても大好き。

                  結婚式の前撮り以外でも、家族旅行の同行撮影、女友達3人での着物を来ての記念写真、

                  女の子ソロでの浅草ポートレイト、結婚10周年で子供は親に預けての旅行写真、などなど、

                  色々なパターンでの撮影のご依頼を頂くので、とても面白いです。

                   

                  今回ご依頼を頂いたのはシンガポールからのご家族。

                  シンガポールを拠点にしている日本人フォトグラファーがご夫婦の結婚式を担当されて、その彼女にご紹介を頂いての撮影となりました。

                  Maiko さん、ありがとうございます(^^)

                   

                  ママはちょうどこの時妊娠7ヶ月ちょっと。

                  メインはもうすぐ3歳の息子ちゃんも交えての家族写真でしたが、夫婦だけでの写真も沢山ご希望されてました。

                  とはいっても、ママがパパとイチャツイているとジェラスしちゃう息子ちゃん。

                  うまーいこと砂利とかで遊んでいるスキに二人だけでのマタニティーフォトを撮ったりと、タイミングが中々大変でした(笑)

                   

                  息子ちゃん、弟君が生まれたらお兄ちゃんらしさが出てくるかな〜? 楽しみです。

                   

                   

                   

                  続きを読む >>