イタリアでのウェディングドレス撮影

2015.01.22 Thursday

0
    001.jpg
    10日間のイタリア滞在も終え、もうすぐ日本に帰国します。
    今回はミラノから始まり、ヴェネツィア、ボローニャ、フィレンチェ、ローマと4都市を訪れる旅でした。
    3年ごしの新婚旅行ということでしたが、実はもう一つ旅のミッションが。

    makkyは私と結婚する前から、イタリアでの結婚式写真に憧れていたそうです。
    結婚するときは日本でお気に入りのカメラマンを見つけて、貯金して、そのカメラマンをイタリアに連れて行って写真を撮ってもらう。
    そんな夢がありましたら、なんとカメラマンと結婚をしてしまいました(笑)
    ということで、じゃあその彼にイタリアで写真を撮ってもらえばいいんじゃないかとなりましたが、一つ問題が。
    二人で一緒に写真が撮れないんです(>_<)

    私はmakky一人での写真でいいじゃないかと話したのですが、それじゃ意味が無いと妥協しない彼女。
    3脚にカメラを載せて撮影しようという案も出ましたが、スリが多いと聞くイタリア。
    フランスで3脚を立てて記念写真を撮っていたら、カメラごと目の前で盗まれたという話も香港人のお客様から聞いていたので、
    それも記念だなあと思い、却下しました。
    大体、土地勘もないのでどこで撮影すれば綺麗に写真が残せるかも分かりませんでしたし。

    そこでぱっと思い出したのが、3年前と5年前に結婚式を私が撮影した、イタリア在住のカップル。
    お二組ともミラノで活躍されているのはきいていたので、出発数日前にギリギリでメールしてみたら、快くお会いしてくれました。
    そしてそのうちの一組の旦那様で、ミラノでフォトグラファーとして活動されている鶴田さんが撮影スポットのアレンジもして頂ける事になりました。



    002.jpg
    撮影で訪れたのは5世紀に建てられたという、西ヨーロッパでは現存する最古の教会。
    そんな歴史のある場所で写真を残すことが出来ました。


    003.jpg
    撮影場所をアレンジして頂いた鶴田さんに三脚をお借りして、希望だった二人での写真も撮れました。
    カメラの構図をきめてmakkyのほうに走って行き、ポーズを決める。
    シャッターだけは鶴田さんに押してもらいました。
    外国のウェディングフォトぽく、キスとか顔を合わせてのポーズとかやってみようかと思いましたが、
    やっぱり恥ずかしいですね。手をつないだポーズつくらいで妥協?!していました(笑)


    004.jpg
    最後は教会の外に出て見つけた街並みを背景にした写真ももう一枚。
    これも三脚に望遠レンズをつけて構図を決め、シャッターを押してもらいました。
    この一枚が一番イタリアらしい写真になったと思います(^^)



    005.jpg
    ミラノでの三日間の滞在を終え、次に訪れたのは水の都のヴェネツィア。
    イタリアで訪れた4ヶ所で一番のお気に入りでしたが、その時の話はまた後のエントリーで書くとして、まずは撮影のお話を。

    ミラノで夢だった写真を残せたからもう満足かなと思っていましたが、
    ヴェネツィアに到着して「明日は早朝に起きてここでもドレスの写真と残したい」と言い出しました。
    まじですか〜? もしや4都市全部でドレス撮影をするんじゃ?
    そんなにドレス撮影を何度もやって、お前は神田うのか〜?と思いましたが(笑)

    ヴェネツィアはイタリアでも一番の観光地ですから、昼間だと人だらけで撮影どころではありません。
    人が増えてくる前の早朝に撮影をすることにしましたが、イタリアは日ノ出が比較的遅いのが助かりました。
    ブログの一番目に載せている一枚のはサンマルコ広場の朝日で撮影したのですが、これで8時なのです。
    東京だと6:30 とか7:00くらいの明るさですよね。
    おかげで思っていたよりも遅めにスタートしても綺麗な朝日が差し込んで、人も全然いない広場での写真を残すことが出来ました。


    006.jpg
    007.jpg
    008.jpg
    それにしてもヴェネツィアは寒かった。
    この写真をとっていた時の気温は確か5度くらい。寒さをこらえているのはmakkyの表情から伝わってきますよね(笑)
    ちなみに、この傘は前日にヴェネツィア本島からフェリーで40分くらいの場所にあるブラーノ島で購入しました。
    レースの編み物で有名な街らしくて、こんな可愛い傘も比較的お手軽価格て販売されてました。
    今後の東京でのロケフォトでも使ってみようかと思います(^^)


    009.jpg
    こちらはサンマルコ広場から5分ほど歩いた所で見つけた路地での写真。
    狭い道を歩いていると、突如とてもカラフルな色の壁が広がる空間に遭遇出来るのも、ヴェネツィアの魅力です。


    010.jpg
    最後は滞在しているホテルのバルコニーから。

    イタリアでウェディングをお考えでしたら、是非 bozphoto & sytlesへ!!
    こんな感じで、海外でも綺麗な写真を残します(^^)

    イタリアでのストリートフォトなど、また他の写真も今後紹介していきますね。


     
       

             ↑↑↑

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

    bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

    こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。

    妹の結婚式 in 大阪

    2013.11.30 Saturday

    0
      0001.jpg
      今回はちょっとプライベートな出来事を一つ。
      といっても、ブログで何度も書いているでご存知の方もいると思いますが...
      実は私の妹が大阪の人と結婚をして、11月23日に結婚式を挙げました。
      その時の様子をちょっとご紹介です。
      ヘアメイクは妹のたっての希望でmakkyが行いました。
      彼女に頼むのは結婚が決まる前から考えていたそうで、私としても嬉しい限りです。
      でもカメラマンは私ではありません。
      以前妹と冗談まじにり「俺はお前の結婚式では写真は撮らないからな」って言ったのを覚えていたらしく、
      結婚式の時は他の誰かに頼むって考えていたそうです。
      ただ、誰がいいだろうって考えていて、私達の結婚式で mishima office さんがパーティーの最後に上映されたハイライト・ムービーを見て、
      「この人しか無い」と三島さんに頼むことに決めたそうです。
      mishima office さんには兄弟ともに結婚式の撮影依頼をお願いして、色々と大変だったと思います。

      さて、会場選びが大変でした。
      新郎さんのご家族の希望もあり、ホテルで結婚式を検討されていたのですが、
      中々ヘアメイクとカメラマンの両方の持ち込みが出来る会場がないのです。
      どちらかであればOKっていう会場はけっこう多いのですけど、両方となると中々いい顔をしてくれる会場って無いのです。
      色々と探した結果、最近オープンしたばかりのホテルではmakkyのヘアメイクも三島さんの撮影もOKを頂けたのでここに決めたようです。


      我々は前日の夜から大阪に到着。
      結婚式の打ち合わせでもしようかと思っていたら、披露宴の最後で配るプチギフトがまだ出来上がってなかったので、
      家族とmakkyも協力して夜中にギフトづくりが始まりました。
      こんな感じで世の中一般の新郎新婦さんは結婚式前日を迎えているんでしょうね、って思っちゃいました(笑)

      そう言えば、既に5−6年は結婚式の撮影を行ってますが、参列者として参加するのはこの日が初めてでした。
      なので、どのようにすればいいのか全然分からなくて、ご祝儀のことからmakkyや家族に色々と質問してました。
      毎週末のように結婚式に行っていても、こういう所が全然分かってないのはダメでしたね(>_<)


      0002.jpg
      お支度は朝の6時過ぎからスタート。
      私はちょっと寝坊して6:30 位に妹の部屋に到着。
      その時には三島さんが既にお支度シーンの撮影をしてました。

      私はハナッカラ本格的に写真を撮るつもりはなかったので、fuji x100s というワイドなレンズだけがついたコンパクトカメラでチョコチョコ邪魔にならない程度に撮影してました。
      どうしても「俺だったらこう撮るのだけどな」って思ったり、逆に三島さんの動きを見て研究していたりで、
      やっぱり職業病なわたしでした(笑)


      0003.jpg
      うちの父の準備は母がやってあげてました。ちょっと面白い光景だったので。



      0004.jpg
      妹も準備を終え、これからチャペルでのリハーサルが行われます。



      0005.jpg
      リハーサルのシーンなどでは全然写真を撮らなかったので、その辺はすっ飛ばしていきなり挙式シーンから(笑)
      新郎さんの入場です。
      最初は写真は結婚式が始まったら一切撮らないつもりでしたが、やっぱり気になっちゃいました。


      0006.jpg
      妹の入場シーン。入ってくるなり、ベール越しでも涙をかなり流していたのが分かりました。
      家族はもちろん泣きまくり。私もつられそうになりました。


      0007.jpg
      さてこちらは披露宴のワンシーン。
      乾杯が終わってご歓談タイムになると、新郎新婦の友人たちが高砂にやってきてお祝いを言ったりするのですが、
      私とmakkyは一番乗りで行っちゃってました。
      今までは「カメラ渡してくれたら撮りますよ〜」っていう立場だったから、こういう逆の達場のこと、一度はやってみたかったのです(笑)


      0008.jpg
      0009.jpg
      お色直しはサプライズで母親と一緒に。
      私は妹から当日の進行表をもらっていてこの流れを知ってましたが、
      お色直し退場は実はお兄ちゃんと、なんて事も無いかなあと甘い期待をしていたので、ちょっと残念でした。
      指名してくれたらオーバーリアクションで驚いてあげたのにね(笑)



      0011.jpg
      妹の結婚式はザ・ホテルウェディング。
      正直、日本の結婚式はベタと言われる演出かもしれない所もあります。
      でも、家族にこんなに喜んでもらえる。
      そして、プロである私たちでさえも何度見ていても幸せな気分になる。

      これって結婚式ならではの「幸せ法則と不思議」だと私は思う。
      それが、結婚式なんだよなぁって改めて感じました。

      でもさ、せっかく時間をかけて選んだドレスと和装(お色直し)だったんだから、
      もう少し撮影タイムをくれても良かったんじゃない?っては思いました。
      「次の結婚式があるから早く美容室に行ってくださいね〜」ってそんな感じ。
      それだけがちょっと残念でした(>_<)



      0012.jpg
      さて、その次の日はせっかく関西に来たってことで、紅葉の綺麗な京都を半日ほど家族で過ごしました。
      渡月橋とか清水寺のようなベタな観光地はヒドいほど人が多いのはわかっていたので、
      私達は北区のちょっとマイナーゾーンをせめてみました。
      今宮神社やその周辺はそれほど観光客がいなくて、でも綺麗な場所が幾つかあって、人混みの嫌いな方にはオススメです。

      最後は京都都立植物園で数時間ほど過ごしました。
      ここ、植物園というわりに、広大な敷地内に森のような感じに木々が生い茂っていて、
      どちらかというと庭園とかそんな感じ。
      でも広々としていて、紅葉も沢山あって綺麗な場所でした。

      それにしても、紅葉シーズンの真っ盛りの時に京都でノンビリと観光なんて、ちょっと贅沢な感じの週末でした。



         

               ↑↑↑

      結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

      もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

      ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


      bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

      こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。



      私達の結婚式アルバム その2

      2013.10.30 Wednesday

      0
        074075.jpg
        おまたせしていたboztsutomu とmakky の結婚式アルバムのレイアウトご紹介、第二弾です。
        一日目の写真からご覧いただきたい方は、前回のブログエントリーよりどうぞ。

        前回のブログでも少しご紹介いたしましたが、結婚式は二日間に分けて行いました。
        2日も結婚式なんて芸能人かよ?って思われるかたもいらっしゃるかもしれませんね(笑)

        日取りだけはかなり前から決まってました。私もmakkyも結婚式のお仕事をしているため、
        自分たちの式を行うとなると、ウェディングがオフシーズンになる真夏か真冬しかありませんでした。
        で、和装で結婚式をしたいmakkyとしてはむっちゃ暑くなる7月8月は大変だねということになり、
        年明けの1月に結婚式を行うことに。
        婚礼関係で一緒にお仕事をしている友人も多く招待する予定だったので、皆さんの結婚式のお仕事と被らないように、日取りは金曜日としました。

        前回のブログでご紹介した披露宴は家族と少数の友人達だけの40人位の小さい会にしたかったのですが、
        今まで結婚式で私達が担当させて頂いたお客様をはじめ、お仕事関係の沢山の方々100名以上が結婚式に来たいというお話があがっていたので、二次会を別会場で行うということになりました。
        そしてmakkyの提案で、私の写真展も兼ねてのウェディングパーティーをすることに。

        ただ一つ問題が。
        元々手作りでデコレーションも自分たちで行うパーティーをしたかったのですが、自分たちの披露宴が終わってからすぐに二次会だと時間がなーい。
        プロデュース会社さんに依頼することも考えたのですが、予算の問題もありそれも断念。
        ということで、土曜日に二日目のパーティーを行う事になりました。

        二次会でも嫁のmakkyのこだわりが沢山ありました。
        ここで書くとキリが無いくらい長い記事になってしまうので(笑)、詳しくは嫁のブログをご覧いください。
        とっても詳しく説明してありますので。これから手作りウェディングを行う予定の方にも参考になるかもです(^^)

        一日目の披露宴が終わった後、余韻に浸ることもなくそのまま二次会会場に向かいました。
        私の父はmakkyのお兄さんと一緒に浅草に飲みに行くのを羨ましく横目でみながら(笑)

        会場セッティングにはbozphoto & styles のフォトグラファー村松と高橋さん、友人のさやかさんと茂手山さん、そして司会者の知世さんには前日から沢山のお手伝いをしてもらいました。
        とっても感謝です。
        アメリカの結婚式だったら、この方たちがブライズメイドやアッシャーになってくれるんでしょうね(笑)



        076077.jpg
        078079.jpg
        さて、結婚式二日目もヘアメイクは茂手山さんにおねがいしました。
        一日目とはガラリとイメチェンしてのドレス姿。
        このドレス、大阪のNovleaf というお店にまで通って作ってもらいました。
        シルクのとっても綺麗なドレス。
        後悔があるとしたら、このドレスでのポーズ写真が全然残せなかったことでしょうか。
        今度イタリアあたりでロケフォトをこのドレスで撮って欲しいとのリクエストもあります。
        あ、カメラマンはモチロン私ですが(笑)


        080081.jpg
        082083.jpg
        084085.jpg
        乾杯はmakkyの甥っ子ちゃんがやってくれました。
        レスリングの大会が次の日に控えていたので、なんとレスリングの格好で登場。
        忙しいなか二次会にも参加してくれてありがとう(^^)

        大阪や金沢から駆けつけてくれたフォトグラファーの皆さんは、スマップのコンサートみたいに、
        私達の写真入りのうちわまで作ってくれてました(笑)


        086087.jpg
        ケーキ入刀で登場したのはなんと Nikon D4 のカメラが乗っかったケーキ。
        makkyがコッソリと私のカメラを夜中に取り出してカメラの写真を撮り、
        ケータリング会社さんに依頼して作ってもらったそうです。

        そうそう、当日の料理は Eat Tokyo さんというケータリング会社さんに依頼しました。
        ただのケータリング会社ではありません。フードコーディネートもしていて、
        結婚式やパーティーなど、それぞれのイベントに合わせてのオリジナルな料理を作ってくれるのです。
        こちらのアルバムでは料理の写真は余り載せてませんが、makkyのブログで詳しく載っているので、よろしければそちらからご覧ください。



        088089.jpg
        090091.jpg
        092093.jpg
        最近は時間が無くておサボり状態ですが、makkyは時々ベリーダンスも習っています。
        パーティーの余興の一つとして、ベリーダンスの先生の Nashaal さんと共にダンスも披露しました。

        3時間以上のパーティーでしたが、今考えると盛りだくさんで、私達、全然ご飯を食べる暇がなかったですね。
        料理はeat tokyo さんの事務所で試食会をしておいてよかったです、本当に(笑)


        094095.jpg
        096097.jpg
        098099.jpg
        100000.jpg
        最後はお片付けのお手伝いをしてくれた皆さんと、二日間に渡って写真を撮影して頂いた mishima office の二人との記念写真。
        いやあ、つかれた〜って感じでした。

        そうそう、ご紹介を忘れてましたね。
        二次会で使用した会場は信濃町にあるアートコンプレックスカフェというギャラリースペース。
        住宅街のど真ん中に突然あらわれる、不思議なスペースです。

        ここはギャラリースペースだけあって、持ち込みも何もかも自由。
        そして一番気に入ったのは一日貸切だということ。
        二時間で終わりっていう、通常の二次会形式はバタバタしていて嫌だなと思っていた所、
        すっごくいい場所がみつかりました。

        ただ、問題は会場セッティング。基本的に空っぽのギャラリースペースなので、セッティングは自分たちで全て行いましょうって事になっていました。
        飾り付けにはかなり時間が掛かりそうな予感がしたので、私達は会場は前日から借りてました。
        そしてハイエースのような大きなバンを借りて前日に資材を全て入れて、
        パーティーの夜にはゴミは全て持ち帰りました。
        いやあ、終わった後のゴミ捨ては大変でした(笑)
        会場選びに関しても、こちらに詳しく書いてあるので、よろしければ読んで見て下さい。

        二次会には最終的には180名くらいのゲストにお越しいただきました。
        準備は大変でしたが(殆どmakkyがやりましたが)、とっても楽しく過ごせました。
        オリジナルなパーティーをお考えの方がいらしゃいましたら、makkyに聞いてみて下さい。
        ウェディングプランナーじゃないけど、色々とアドバイスしてくれるかもしれません(^^)


           

                 ↑↑↑

        結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

        もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

        ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


        bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

        こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。















        私達の結婚式アルバム

        2013.10.24 Thursday

        0
           000000a.jpg
          こちらのブログを長らくご覧頂いている方は、私とヘアメイクのmakkyが今年の1月25日に結婚式を挙げたことをご存知だと思います。
          それから半年以上、やっとその時に撮影した写真のアルバムが完成しました。

          京都のmishima office さんが撮影して頂いた写真は結婚式の一ヶ月後位には届いたのですが、
          それからずっとほったらかしになってました。
          言い訳をすると、その後にすぐに結婚式シーズンが始まって、夏は夏で海外出張などが重なって、
          自分たちの結婚式のアルバム編集は後回しになってしまったので。
          長い間まって頂いていた福岡と和歌山の両親にはすみませでした(^_^;)

          さて、アルバムはbozhoto & styles で制作したなかで一番どでかい、381mm X 254mm の横長サイズにしました。しかも100ページ!!
          このアルバム、他の写真事務所さんで見かけて商品化したいと考えていたので、
          だったらまずは自分たちのアルバムで作っちゃえっておもって(笑)

          ここでご紹介するのは、その完成したアルバムのそれぞれのレイアウトページです。
          各2ページつづの構成で作ってあります。

          最初の写真はアルバムのケース。
          どの写真を使おうか迷ったのですが、makkyが結婚式当日に着ていた黒引き振袖の柄を後から撮影して、
          それをアルバムケースのデータにはめ込みました。
          ちょっとお洒落ですよね(^^)


          000000.jpg
          こちらはアルバムの表紙と背表紙。右側が表紙です。
          この6体のコケシは結婚式の為にこちらのお店で制作していただきました。
          真ん中が我々二人。両端の二人はそれぞれの両親です。
          披露宴の最後に両親へのプレゼントとして渡しました。

          黒引き振袖のや袴の柄、本人たちの顔の特長などが分かる写真を送ると、
          それに合わせてオリジナルなコケシを作ってくれます。
          私達も、以前に担当した結婚式で新郎新婦さんが作ったのを見て、真似させてもらいました♪

          裏表紙のハコはmakkyが手作りをしたリングピローです。



          000001.jpg
          002003.jpg
          結婚式は赤坂氷川神社、披露宴は芝公園にあるとうふ屋うかいで行いました。
          で、仕事でもよくお世話になっている東京タワーをバックにお支度ができたらいいねって事で、
          ザ・プリンスパークタワー東京の東京タワーが綺麗に見えるお部屋をゲット。
          前の晩は東京タワーでもウットリ眺めながら、なんて考えていたのですが、
          前準備が忙しくて、部屋に着いたらそのまま熟睡って感じでした(笑)


          004005.jpg
          006007.jpg
          008009.jpg
          010011.jpg
          012013.jpg
          014015.jpg
          ヘアメイクは私達の友人ヘアメイクの茂手山さんが担当してくれました。
          結婚式では自毛結いの日本髪をしたかったので、この日のために長い間髪の毛を伸ばしてました。
          仕事がヘアメイクだから自分でもけっこう出来るんじゃね?とも最初はmakkyは考えていたようですが、
          それだと写真的に絵にならないから、全て任せてもらうように、私からお願いしました。

          そういえば、披露宴ではヘアスタイルを全く違う物にチェンジしたのですが、
          余裕をもって時間ととっていたはずが、彼女の日本髪のポーズ写真を残す時間が結局殆どとれず、
          綺麗な形で日本髪の形が分かる写真は、上のお支度中の一枚だけとなってました。
          こだわりの結婚式をされる方は、写真の時間を十分にとっていたほうがいいですよ〜。十分すぎる位でも必要だったりします(^^)


          016017.jpg
          ホテルのロビーでお互いの両親と会いました。
          これから神社へ出発です♪


          018019.jpg
          020021.jpg
          都内には沢山の神社がありますが、私達が選んだのは赤坂氷川神社でした。
          幾つか理由があって、

          (1)とうふ屋うかいで披露宴をすると決めていたので、なるべくそこから近い場所がよかった。

          (2)実は赤坂氷川神社は徳川吉宗公が現在の場所にこの神社を建てた由来があります。
          makkyは和歌山出身。徳川吉宗公も紀伊の国出身なので、なんだか繋がりを感じました。

          (3)持ち込みカメラマン、持ち込みヘアメイクが自由。そしてそれほど慌ただしく結婚式が行われていない。

          この3番目が一番の理由でした。都内には沢山の神社があるのですが、完全に持ち込みOKな神社ってけっこう少ないのです。特に東京都心では。
          この神社は都心のど真ん中にありながら、かなーりゆるい感じで、しかも多くの緑に囲まれている、ちょっとした都会の中の隠れスポット的な場所です。



          022023.jpg
          024025.jpg
          026027.jpg
          神前式では誓詞っていう、誓いの言葉みたいなのを読む場面がありますが、かなーり緊張して一部読み間違えてしまいました。
          いつもは新郎さんに「がんばってね〜」っていう立場だったんですが、自分の番になるとけっこう難しいですね(^_^;)


          028029.jpg
          030031.jpg
          神社にある長い階段での参列者全員での集合写真。
          この日は実家の和歌山と福岡からだけでなく、はるばる大阪からもカメラマン仲間が駆けつけてくれました♪


          032033.jpg
          034035.jpg
          披露宴会場です。ここにはmakkyのこだわりが沢山詰まってました。
          席次表やテーブル装花、そのたもろもろ全てmakkyの手作りです。
          どんな物を作ったか、どんなこだわりがあったかなど、詳しく説明してあります(長いですっww)


          036037.jpg
          038039.jpg
          結婚式が終わってmakkyは一旦ホテルに戻り、ヘアチェンジを行いました。
          日本髪からガラリと様子を変えて、ちょっと大正モダンぽい髪型に♪


          040041.jpg
          042043.jpg
          044045.jpg
          046047.jpg
          一緒に写っているのはmakkyのお兄さまです。
          私と違って元自衛官で現在は消防士という肉体派なのですが、とっても二人は似ています(笑)
          二次会で親戚が新郎と間違ったほどでした。


          048049.jpg
          050051.jpg
          052053.jpg
          054055.jpg
          056057.jpg
          058059.jpg
          060061.jpg
          062063.jpg
          064065.jpg
          披露宴は涙と笑いが沢山の3時間となりました。
          makkyは最初から泣いていて、お化粧がけっこう落ちちゃって二回くらいメイク直しをしてたよもう(笑)


          066067.jpg
          068069.jpg
          070071.jpg
          072073.jpg
          とそんな感じで一日目の披露宴が終わりました。
          披露宴の準備にあたり沢山のお手伝いをして頂いたとうふ屋うかいのスタッフさんを初め、担当の谷澤さんには感謝です。

          ん?一日目?そうなんです。もっと沢山の方もご招待したいって事で、
          結婚式を二日間に分けて行いました。
          披露宴が終ったのが5時くらい。
          それから我々は友人達とすぐに二次会会場に出発。次の日のパーティーの準備へと向かいました。
          披露宴の余韻を感じる暇も殆どない感じでー(笑)




             

                   ↑↑↑

          結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

          もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

          ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


          bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

          こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。








          カリフォルニア滞在記 その4?くらい

          2013.09.03 Tuesday

          0
            0001.jpg
            9月に入りました。結婚式撮影の比較的少なかった7月や8月も終わり、
            これからまたウェディングシーズンへと入ります。
            ありがたい事に、9月と10月の週末はほぼ全て、撮影で予定がはいりました。
            そんな忙しい日々がまた始まる前に、アメリカに滞在していた時のお話書き終えておかねばと思いまして...
            サンフランシスコ周辺で過ごした8月前半の思い出日記も第4弾くらいでしょうか。


            0003.jpg
            0004.jpg
            そうそう、カリフォルニアに行ったら必ず食べるべき物が幾つかあるのですが、その一つがここ In N Out burberです。
            もともとドライブスルーのバーガー屋としてはじまったからなのか、
            かなりひねりのない名前ですが、バーガーとしては味はピカイチです。
            日本にはモスバーガーやフレッシュネスなど、色々と趣向を凝らしたバーガーを売っているお店が沢山ありますが、
            ここの基本メニューはハンバーガー、チーズバーガー、ダブルバーガーの3つだけ。
            だけど、他のどんなハンバーガーショップよりも美味しいんです。
            simple is the best ってことでしょうか。
            冷凍品を一切使っていないというのも美味しい理由の一つだとは思います(^^)
            カリフォルニアに行く機会があれば是非トライしてみてください〜。


            0005.jpg
            アメリカといえばファーストフードやハイカロリーの食べ物ばかりってイメージですが、
            (まあ、実際本当にそうですが)、
            ローカロリーでオルガニックな食べ物を好む人達も結構存在しています。
            そんな人達が行くのが、郊外のダウンタウンで週末になるとやっている farmers marketです。
            日本で言うと青空市場みないな物でしょうか?農家の人達が産地直売で野菜や果物を売ってます。

            日本の青空市場と違うのは、同じ桃やリンゴでも膨大な種類の物を売っていることでしょうか。
            桃なんて10種類くらい売っている店もあって、全部さんサンプリングして食べても、どれがいいか迷っちゃいました(笑)
            人種も多様性がある国ですから、果物も多様性ってことでしょうかね?!

            そういえば、サラダ用の野菜も沢山の種類があって面白いです。
            写真のは花びらを混ぜてあるサラダセット。これにドレッシングをかけて食べるそうです。
            そのまま結婚式でフラワーシャワーとして投げるのかと思っちゃうような感じですけどね(笑)


            0006.jpg
            0007.jpg
            カリフォルニアには9年間住んでいましたので、ある私にとっての第二の故郷。
            昔の知り合い達に会うのも楽しみだったりします。
            こちらは私が学生時代にフォトストーリーを撮らせて頂いたご家族。
            その時の写真はこちらからご覧頂けます。

            私が撮影した時は小学生だったわたる君も今では大学生。
            makkyがタイプの女性らしく、一年ぶりに会うと照れながらも、とっても喜んでました♪


            0009.jpg
            0010.jpg
            0011.jpg
            0012.jpg
            こちらは私が学生時代に一緒に写真を勉強した Dai さん家族を訪れた時。
            ちょうど北海道からご両親がこられていたので、皆さんでサンフランシスコ観光にも出かけました。
            Dai はシリコンバレーにある San Jose Mercury News という新聞社の写真部長の一人として活躍しています。
            アメリカの新聞社でも、けっこう日本人が何人も活躍しているんです。ちょっと誇らしい限りですね(^^)


            0013.jpg
            0014.jpg
            0015.jpg
            さて、日本に帰国する一日前、アメリカの綺麗な夕焼けを拝んでおこうと思い、
            学生時代によく訪れたことがある Alviso という街の公園に訪れました。
            シリコンバレーに長年住んでいても知らない人も多い、夕焼けの隠れスポットです。
            この綺麗な夕日を眺めながら、帰国してまた日本でも秋は頑張るぞーっと、三人で決心したのでした♪


               

                     ↑↑↑

            結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

            もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

            ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


            bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

            こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。





             

            アメリカ滞在日記 モントレー編

            2013.08.06 Tuesday

            0
               images0001.jpg
              カリフォルニアでの滞在日記、これで第4弾くらいでしょうか?
              今回はシリコンバレーからちょっと南下したリゾート地、モントレー周辺に滞在していた時のお話をちょっと。

              このエリアではMonterey Bay や Carmel が一番有名な観光地ですが、
              ちょっとマイナーでノンビリした場所が好きな私達は、Montereyのとなりにある、
              Pacific Grove という小さな街に訪れました。
              アメリカではこういうちょっとした田舎のお洒落な街が沢山あります。
              Napa の北にある St Helenaとか Calistoga, big sur の南にある San Siemonとか。
              アンティークショップとかしかお店はないのですが、ゆるーい雰囲気が好きだったりします。


              images0002.jpg
              懐かしいアメリカン・ブレックファストを食べることに。
              やっぱり日本食は世界一美味しい料理だと思いますが、
              サンドイッチだけはアメリカのほうが美味しいと思います。

              makky が食べていたのはEggs Benedict という、半分に切ったイングリッシュマフィンの上にベーコン、半熟卵、そしてオランデーズソースをかけた食べ物。
              とにかくハイカロリー3連発って感じなのですが、美味しいです♪



              images0003.jpg
              カフェの中では70歳位のおばあちゃんがパソコンでメールをやってました。
              アメリカだとばーちゃんのパソコン姿もなんだか違和感がありません(笑)



              images0004.jpg
              images0005.jpg
              町中はとにかくアンティークのお店だらけ。
              ここは古時計のお店でした。
              夜夢に出てきそうなくらい、チクタクバンバンと音がなって、ちょっと落ち着きません(笑)


              images0006.jpg
              images0007.jpg
              images0008.jpg
              アメリカでは safewayや whole foods など、大手のスーパーに駆逐されて小さな商店なんてほどんど残ってないのですが、
              Pacific Grove には家族経営的なスーパーが生き残ってました。
              50年前から変わらないような雰囲気の店舗、ちょっと懐かしい気がしました。
              makkyはオートミールを気に入ったのか、日本に持って帰るといろいろな種類の物を選んでました。


              images0009.jpg
              images0010.jpg
              images0011.jpg
              モントレーといえばやっぱり水族館。
              ひとり34ドルとけっこう高い入場料金がかかりますが、かなり広いのでそれだけの価値はあると思います。
              名古屋港水族館はペンギンの場所が一番落ち着きますが、ここの一番の場所は沢山のクラゲ、そしてタツノオトシゴのエリア。
              タツノオトシゴって sea horse って言うんだってここで始めて知りました。
              そう言えば、辰(ドラゴン)よりも、馬っぽい顔をしてますよね(笑)

              さてさて、あと6時間ほどで日本に帰国します。
              長いアメリカでの旅も終わり。
              からっとした天候ともバイバイで、湿気の強い東京に戻ります。
              体がなれるか、心配ですね(>_<)




                 

                       ↑↑↑

              結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

              もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

              ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


              bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

              こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。



              アメリカ滞在日記 カリフォルニア・コースト編

              2013.08.05 Monday

              0
                 DSCF4119.jpg
                カリフォルニア州のサンノゼ郊外で行われた結婚式の撮影のため、アメリカに10日間ほど滞在していたのですが、その時の様子を日記のような形で書いています。
                今回はその第三弾。

                アメリカに到着して三日目は結婚式当日。その後のドレス撮影なども会ったのですが、
                その時の写真はまだ編集が終わってないので、先に6日目以降の事から書くことに。

                全てのお仕事が終わってから、4日間ほどサンタ・クルーズやモントレー、サンノゼなどドライブしてました。
                こちらは big sur という、モントレーから約1時間 highway 1 を南下した場所にある観光スポットにて。
                美しいカリフォルニア・コーストの風景を見ることが出来る場所です。

                今回はあまり時間が無くてあまり南下することが出来ませんでしたが、もし時間があればこの highway 1をロサンゼルスかサンタモニカくらいまでドライブすることをオススメします。
                絶壁をくねくねと曲がって走っていく big surから始まり、絶壁の道につかれた頃、
                San Simeon という、なだらかな海岸のある街に辿り付きます。
                San Simeon はどっちかというと「村」といったほうがあっているくらい、なんにも無いエリアですが、
                夕日だけはとても綺麗だったのを、10年くらい前にドライブした時に覚えています。

                もっと南に下ると、San Luis Obispoというちょっと小さな街に辿りつきます。
                可愛らしいアメリカン・カントリー的な街で、ワイナリー巡りも楽しいかも。
                って、アメリカ旅行ガイドみたいになってますね(笑)


                DSCF4123.jpg
                DSCF4140.jpg
                big sur から私達はモントレーの方に戻り、カリフォルニアコーストに沢山建てられている mission 教会の一つを訪れました。
                このドライブに来てくれた Rinaさんの旦那さんがカソリックなので、こういうカリフォルニアに古くからある修道院の歴史などについて詳しく教えてくれました。
                日本のチャペルウェディングにあこがれている方でしたら、結婚式にはうってつけな雰囲気はあります♪
                でも、こういう場所での結婚式は本当に信者の方でないと出来ないそうです。残念です(>_<)

                さて、モントレーでの続きはまたのちほどに...


                   

                         ↑↑↑

                結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

                こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。


                アメリカ滞在日記 二日目

                2013.08.02 Friday

                0
                   DSCF3844.jpg
                  アメリカ滞在二日目の、日記的なブログエントリーです。
                  結婚式を次の日に控え、お昼すぎから式場でのリハーサルと夜の家族でのお食事会が予定されてましたが、
                  午前中は時間があったので、makkyと acco の三人でスタンフォード大学近くのショッピンクセンターに行くことにしました。


                  DSCF3854.jpg
                  accoは日本では日本では絶対にかぶらないであろう怪しい帽子を被ってみたり。
                  どうやらお姉さんにプレゼントとして購入した物らしいのですが、本人に拒否されて、自分でキープすることになったとか。
                  まあ、アメリカだったら誰もなんて書いているかわからないから、逆にいいかもしれませんね(^^)


                  DSCF3893.jpg
                  DSCF3908.jpg
                  アメリカで写真的に羨ましいといつも思うのは光の綺麗さです。
                  ぱきっとした光なので、とってもコントラストの強い写真が出来上がります。
                  日本の光はがっつり晴れたとしてもこんな感じにはならないんですよね、中々。
                  特に空気が淀んでいて、夕方には7割くらい曇ってしまう東京だと...


                  DSCF3910.jpg
                  DSCF3957.jpg
                  少し時間があったので、whole foods market という、高級スーパーマーケットにもよりました。
                  日本で言うと紀ノ国屋スーパーのような物でしょうか。
                  オルガニック系と食べ物などが並んでいて、LOHUS 志向として人気の高いお店です。
                  日本ではかなり高いお値段で売っている John master organics というブランドのシャンプーも半額以下で買えることにmakkyは興奮して、
                  なぜだか120ドルもスーパーマーケットなのに使い込んでましてました(笑)

                  ここの人気なのかお惣菜コーナー。寿司からメキシカン、インド料理、何でもかんでも、吉祥寺アトレもびっくりな種類も食べ物が揃えられているので、
                  夕食はここで済ませるって人もけっこう多いのです。
                  オリーブだけでも10種類以上あるので、オリーブ好きの私はタッパー一杯に購入してました(^^)


                  結婚式の時の写真など、続きはまたのちほどで〜。



                     

                           ↑↑↑

                  結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                  もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                  ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                  bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

                  こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。