夏はチャージの季節

2018.08.21 Tuesday

0

     

     

    初夏の暑さを感じさせてくれる6月、初めてお会いする方に職業はウェディング・フォトグラファーと名乗ると、多くの方が「これから忙しくなり、大変ですね」と仰っしゃります。

    ジューンブライドの事ですね。アメリカでは6月が一番お天気が落ち着いていて、真夏の暑さもまだなく、

    一時間以上夕焼けが続く綺麗な時期でもあるので、結婚式にはベストなシーズンなのです。

     

    しかし、日本では6月から結婚式の件数はガターっと少なくなります。

    梅雨入りしてガーデニングウェディングはもちろん出来ませんし、梅雨が明けたら今度は今年の7月のような猛暑。

    クーラーがガンガンかかったホテルだったままだいいかもしれませんが、

    ご親族だって会場にたどり着くまでに汗だくになってしまいます。

     

     

    東京グタグタ観光ツアー的同窓会

    2018.07.22 Sunday

    0

      Fd-001.JPG

       

      シリコンバレーの新聞社のフォトグラファー Dai Sugano が東京に訪れる際に行われる毎年恒例のピンポンパンファミリー同窓会、今年も無事に終了しました。

       

      私のフォトグラファーとしての原点は、アメリカのシアトルにあります。

      ウェブサイトの about us ページでも紹介していますが、

      19歳の時に訪れた、スターバックスを始めコーヒーの街として有名なシアトルへ語学留学へ行ったところから、

      私の9年間に渡るアメリカ生活、そして写真と関わる人生がスタートします。

       

      シアトルといえばイチローが活躍していたマリナーズをはじめ、Amazon の本社もあり、

      最近では家賃も高くて、全米でもシリコンバレーについて人気エリアになりつつあります。

      でも私が留学してい 1996年頃はまだ、のんびりした小さな都会って感じでした。

       

       

      年末年始は和歌山、福岡、鹿児島へ

      2018.01.06 Saturday

      0

        Mi-001.JPG.jpg

         

        七草粥の時期も終わり、初仕事から一週間が過ぎようとしている頃だと思いますが、

        皆様は年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?

         

        bozphoto & styles の Tsutomu と makky はお互いの実家の和歌山と福岡に帰省しておりました。

        makky の実家に戻ると、毎年恒例の大餅つき大会が行われています。

        餅つきをしているのは makky の家族と仲間達だけの小規模なのですが、なぜ「餅つき大会」と言うかというと、

        なんと14臼もぺったんぺったんするからなのです!!

        臼(うす)で一度一通り餅を作るのを、14回繰り返すんです。

        もう、業者かよ! ってくらいの数です(笑)

         

        makky パパは40年に渡って地元高校の教師だったので、年末の餅つき大会では教え子の皆さんがお手伝いに来てくれます。

        今回も8名の方が各方面から参加していただきました。

         

         

        妹の結婚式 in 大阪

        2013.11.30 Saturday

        0
          0001.jpg
          今回はちょっとプライベートな出来事を一つ。
          といっても、ブログで何度も書いているでご存知の方もいると思いますが...
          実は私の妹が大阪の人と結婚をして、11月23日に結婚式を挙げました。
          その時の様子をちょっとご紹介です。
          ヘアメイクは妹のたっての希望でmakkyが行いました。
          彼女に頼むのは結婚が決まる前から考えていたそうで、私としても嬉しい限りです。
          でもカメラマンは私ではありません。
          以前妹と冗談まじにり「俺はお前の結婚式では写真は撮らないからな」って言ったのを覚えていたらしく、
          結婚式の時は他の誰かに頼むって考えていたそうです。
          ただ、誰がいいだろうって考えていて、私達の結婚式で mishima office さんがパーティーの最後に上映されたハイライト・ムービーを見て、
          「この人しか無い」と三島さんに頼むことに決めたそうです。
          mishima office さんには兄弟ともに結婚式の撮影依頼をお願いして、色々と大変だったと思います。

          さて、会場選びが大変でした。
          新郎さんのご家族の希望もあり、ホテルで結婚式を検討されていたのですが、
          中々ヘアメイクとカメラマンの両方の持ち込みが出来る会場がないのです。
          どちらかであればOKっていう会場はけっこう多いのですけど、両方となると中々いい顔をしてくれる会場って無いのです。
          色々と探した結果、最近オープンしたばかりのホテルではmakkyのヘアメイクも三島さんの撮影もOKを頂けたのでここに決めたようです。


          我々は前日の夜から大阪に到着。
          結婚式の打ち合わせでもしようかと思っていたら、披露宴の最後で配るプチギフトがまだ出来上がってなかったので、
          家族とmakkyも協力して夜中にギフトづくりが始まりました。
          こんな感じで世の中一般の新郎新婦さんは結婚式前日を迎えているんでしょうね、って思っちゃいました(笑)

          そう言えば、既に5−6年は結婚式の撮影を行ってますが、参列者として参加するのはこの日が初めてでした。
          なので、どのようにすればいいのか全然分からなくて、ご祝儀のことからmakkyや家族に色々と質問してました。
          毎週末のように結婚式に行っていても、こういう所が全然分かってないのはダメでしたね(>_<)


          0002.jpg
          お支度は朝の6時過ぎからスタート。
          私はちょっと寝坊して6:30 位に妹の部屋に到着。
          その時には三島さんが既にお支度シーンの撮影をしてました。

          私はハナッカラ本格的に写真を撮るつもりはなかったので、fuji x100s というワイドなレンズだけがついたコンパクトカメラでチョコチョコ邪魔にならない程度に撮影してました。
          どうしても「俺だったらこう撮るのだけどな」って思ったり、逆に三島さんの動きを見て研究していたりで、
          やっぱり職業病なわたしでした(笑)


          0003.jpg
          うちの父の準備は母がやってあげてました。ちょっと面白い光景だったので。



          0004.jpg
          妹も準備を終え、これからチャペルでのリハーサルが行われます。



          0005.jpg
          リハーサルのシーンなどでは全然写真を撮らなかったので、その辺はすっ飛ばしていきなり挙式シーンから(笑)
          新郎さんの入場です。
          最初は写真は結婚式が始まったら一切撮らないつもりでしたが、やっぱり気になっちゃいました。


          0006.jpg
          妹の入場シーン。入ってくるなり、ベール越しでも涙をかなり流していたのが分かりました。
          家族はもちろん泣きまくり。私もつられそうになりました。


          0007.jpg
          さてこちらは披露宴のワンシーン。
          乾杯が終わってご歓談タイムになると、新郎新婦の友人たちが高砂にやってきてお祝いを言ったりするのですが、
          私とmakkyは一番乗りで行っちゃってました。
          今までは「カメラ渡してくれたら撮りますよ〜」っていう立場だったから、こういう逆の達場のこと、一度はやってみたかったのです(笑)


          0008.jpg
          0009.jpg
          お色直しはサプライズで母親と一緒に。
          私は妹から当日の進行表をもらっていてこの流れを知ってましたが、
          お色直し退場は実はお兄ちゃんと、なんて事も無いかなあと甘い期待をしていたので、ちょっと残念でした。
          指名してくれたらオーバーリアクションで驚いてあげたのにね(笑)



          0011.jpg
          妹の結婚式はザ・ホテルウェディング。
          正直、日本の結婚式はベタと言われる演出かもしれない所もあります。
          でも、家族にこんなに喜んでもらえる。
          そして、プロである私たちでさえも何度見ていても幸せな気分になる。

          これって結婚式ならではの「幸せ法則と不思議」だと私は思う。
          それが、結婚式なんだよなぁって改めて感じました。

          でもさ、せっかく時間をかけて選んだドレスと和装(お色直し)だったんだから、
          もう少し撮影タイムをくれても良かったんじゃない?っては思いました。
          「次の結婚式があるから早く美容室に行ってくださいね〜」ってそんな感じ。
          それだけがちょっと残念でした(>_<)



          0012.jpg
          さて、その次の日はせっかく関西に来たってことで、紅葉の綺麗な京都を半日ほど家族で過ごしました。
          渡月橋とか清水寺のようなベタな観光地はヒドいほど人が多いのはわかっていたので、
          私達は北区のちょっとマイナーゾーンをせめてみました。
          今宮神社やその周辺はそれほど観光客がいなくて、でも綺麗な場所が幾つかあって、人混みの嫌いな方にはオススメです。

          最後は京都都立植物園で数時間ほど過ごしました。
          ここ、植物園というわりに、広大な敷地内に森のような感じに木々が生い茂っていて、
          どちらかというと庭園とかそんな感じ。
          でも広々としていて、紅葉も沢山あって綺麗な場所でした。

          それにしても、紅葉シーズンの真っ盛りの時に京都でノンビリと観光なんて、ちょっと贅沢な感じの週末でした。



             

                   ↑↑↑

          結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

          もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

          ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


          bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

          こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。



          私達の結婚式アルバム その2

          2013.10.30 Wednesday

          0
            074075.jpg
            おまたせしていたboztsutomu とmakky の結婚式アルバムのレイアウトご紹介、第二弾です。
            一日目の写真からご覧いただきたい方は、前回のブログエントリーよりどうぞ。

            前回のブログでも少しご紹介いたしましたが、結婚式は二日間に分けて行いました。
            2日も結婚式なんて芸能人かよ?って思われるかたもいらっしゃるかもしれませんね(笑)

            日取りだけはかなり前から決まってました。私もmakkyも結婚式のお仕事をしているため、
            自分たちの式を行うとなると、ウェディングがオフシーズンになる真夏か真冬しかありませんでした。
            で、和装で結婚式をしたいmakkyとしてはむっちゃ暑くなる7月8月は大変だねということになり、
            年明けの1月に結婚式を行うことに。
            婚礼関係で一緒にお仕事をしている友人も多く招待する予定だったので、皆さんの結婚式のお仕事と被らないように、日取りは金曜日としました。

            前回のブログでご紹介した披露宴は家族と少数の友人達だけの40人位の小さい会にしたかったのですが、
            今まで結婚式で私達が担当させて頂いたお客様をはじめ、お仕事関係の沢山の方々100名以上が結婚式に来たいというお話があがっていたので、二次会を別会場で行うということになりました。
            そしてmakkyの提案で、私の写真展も兼ねてのウェディングパーティーをすることに。

            ただ一つ問題が。
            元々手作りでデコレーションも自分たちで行うパーティーをしたかったのですが、自分たちの披露宴が終わってからすぐに二次会だと時間がなーい。
            プロデュース会社さんに依頼することも考えたのですが、予算の問題もありそれも断念。
            ということで、土曜日に二日目のパーティーを行う事になりました。

            二次会でも嫁のmakkyのこだわりが沢山ありました。
            ここで書くとキリが無いくらい長い記事になってしまうので(笑)、詳しくは嫁のブログをご覧いください。
            とっても詳しく説明してありますので。これから手作りウェディングを行う予定の方にも参考になるかもです(^^)

            一日目の披露宴が終わった後、余韻に浸ることもなくそのまま二次会会場に向かいました。
            私の父はmakkyのお兄さんと一緒に浅草に飲みに行くのを羨ましく横目でみながら(笑)

            会場セッティングにはbozphoto & styles のフォトグラファー村松と高橋さん、友人のさやかさんと茂手山さん、そして司会者の知世さんには前日から沢山のお手伝いをしてもらいました。
            とっても感謝です。
            アメリカの結婚式だったら、この方たちがブライズメイドやアッシャーになってくれるんでしょうね(笑)



            076077.jpg
            078079.jpg
            さて、結婚式二日目もヘアメイクは茂手山さんにおねがいしました。
            一日目とはガラリとイメチェンしてのドレス姿。
            このドレス、大阪のNovleaf というお店にまで通って作ってもらいました。
            シルクのとっても綺麗なドレス。
            後悔があるとしたら、このドレスでのポーズ写真が全然残せなかったことでしょうか。
            今度イタリアあたりでロケフォトをこのドレスで撮って欲しいとのリクエストもあります。
            あ、カメラマンはモチロン私ですが(笑)


            080081.jpg
            082083.jpg
            084085.jpg
            乾杯はmakkyの甥っ子ちゃんがやってくれました。
            レスリングの大会が次の日に控えていたので、なんとレスリングの格好で登場。
            忙しいなか二次会にも参加してくれてありがとう(^^)

            大阪や金沢から駆けつけてくれたフォトグラファーの皆さんは、スマップのコンサートみたいに、
            私達の写真入りのうちわまで作ってくれてました(笑)


            086087.jpg
            ケーキ入刀で登場したのはなんと Nikon D4 のカメラが乗っかったケーキ。
            makkyがコッソリと私のカメラを夜中に取り出してカメラの写真を撮り、
            ケータリング会社さんに依頼して作ってもらったそうです。

            そうそう、当日の料理は Eat Tokyo さんというケータリング会社さんに依頼しました。
            ただのケータリング会社ではありません。フードコーディネートもしていて、
            結婚式やパーティーなど、それぞれのイベントに合わせてのオリジナルな料理を作ってくれるのです。
            こちらのアルバムでは料理の写真は余り載せてませんが、makkyのブログで詳しく載っているので、よろしければそちらからご覧ください。



            088089.jpg
            090091.jpg
            092093.jpg
            最近は時間が無くておサボり状態ですが、makkyは時々ベリーダンスも習っています。
            パーティーの余興の一つとして、ベリーダンスの先生の Nashaal さんと共にダンスも披露しました。

            3時間以上のパーティーでしたが、今考えると盛りだくさんで、私達、全然ご飯を食べる暇がなかったですね。
            料理はeat tokyo さんの事務所で試食会をしておいてよかったです、本当に(笑)


            094095.jpg
            096097.jpg
            098099.jpg
            100000.jpg
            最後はお片付けのお手伝いをしてくれた皆さんと、二日間に渡って写真を撮影して頂いた mishima office の二人との記念写真。
            いやあ、つかれた〜って感じでした。

            そうそう、ご紹介を忘れてましたね。
            二次会で使用した会場は信濃町にあるアートコンプレックスカフェというギャラリースペース。
            住宅街のど真ん中に突然あらわれる、不思議なスペースです。

            ここはギャラリースペースだけあって、持ち込みも何もかも自由。
            そして一番気に入ったのは一日貸切だということ。
            二時間で終わりっていう、通常の二次会形式はバタバタしていて嫌だなと思っていた所、
            すっごくいい場所がみつかりました。

            ただ、問題は会場セッティング。基本的に空っぽのギャラリースペースなので、セッティングは自分たちで全て行いましょうって事になっていました。
            飾り付けにはかなり時間が掛かりそうな予感がしたので、私達は会場は前日から借りてました。
            そしてハイエースのような大きなバンを借りて前日に資材を全て入れて、
            パーティーの夜にはゴミは全て持ち帰りました。
            いやあ、終わった後のゴミ捨ては大変でした(笑)
            会場選びに関しても、こちらに詳しく書いてあるので、よろしければ読んで見て下さい。

            二次会には最終的には180名くらいのゲストにお越しいただきました。
            準備は大変でしたが(殆どmakkyがやりましたが)、とっても楽しく過ごせました。
            オリジナルなパーティーをお考えの方がいらしゃいましたら、makkyに聞いてみて下さい。
            ウェディングプランナーじゃないけど、色々とアドバイスしてくれるかもしれません(^^)


               

                     ↑↑↑

            結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

            もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

            ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


            bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

            こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。















            私達の結婚式アルバム

            2013.10.24 Thursday

            0
               000000a.jpg
              こちらのブログを長らくご覧頂いている方は、私とヘアメイクのmakkyが今年の1月25日に結婚式を挙げたことをご存知だと思います。
              それから半年以上、やっとその時に撮影した写真のアルバムが完成しました。

              京都のmishima office さんが撮影して頂いた写真は結婚式の一ヶ月後位には届いたのですが、
              それからずっとほったらかしになってました。
              言い訳をすると、その後にすぐに結婚式シーズンが始まって、夏は夏で海外出張などが重なって、
              自分たちの結婚式のアルバム編集は後回しになってしまったので。
              長い間まって頂いていた福岡と和歌山の両親にはすみませでした(^_^;)

              さて、アルバムはbozhoto & styles で制作したなかで一番どでかい、381mm X 254mm の横長サイズにしました。しかも100ページ!!
              このアルバム、他の写真事務所さんで見かけて商品化したいと考えていたので、
              だったらまずは自分たちのアルバムで作っちゃえっておもって(笑)

              ここでご紹介するのは、その完成したアルバムのそれぞれのレイアウトページです。
              各2ページつづの構成で作ってあります。

              最初の写真はアルバムのケース。
              どの写真を使おうか迷ったのですが、makkyが結婚式当日に着ていた黒引き振袖の柄を後から撮影して、
              それをアルバムケースのデータにはめ込みました。
              ちょっとお洒落ですよね(^^)


              000000.jpg
              こちらはアルバムの表紙と背表紙。右側が表紙です。
              この6体のコケシは結婚式の為にこちらのお店で制作していただきました。
              真ん中が我々二人。両端の二人はそれぞれの両親です。
              披露宴の最後に両親へのプレゼントとして渡しました。

              黒引き振袖のや袴の柄、本人たちの顔の特長などが分かる写真を送ると、
              それに合わせてオリジナルなコケシを作ってくれます。
              私達も、以前に担当した結婚式で新郎新婦さんが作ったのを見て、真似させてもらいました♪

              裏表紙のハコはmakkyが手作りをしたリングピローです。



              000001.jpg
              002003.jpg
              結婚式は赤坂氷川神社、披露宴は芝公園にあるとうふ屋うかいで行いました。
              で、仕事でもよくお世話になっている東京タワーをバックにお支度ができたらいいねって事で、
              ザ・プリンスパークタワー東京の東京タワーが綺麗に見えるお部屋をゲット。
              前の晩は東京タワーでもウットリ眺めながら、なんて考えていたのですが、
              前準備が忙しくて、部屋に着いたらそのまま熟睡って感じでした(笑)


              004005.jpg
              006007.jpg
              008009.jpg
              010011.jpg
              012013.jpg
              014015.jpg
              ヘアメイクは私達の友人ヘアメイクの茂手山さんが担当してくれました。
              結婚式では自毛結いの日本髪をしたかったので、この日のために長い間髪の毛を伸ばしてました。
              仕事がヘアメイクだから自分でもけっこう出来るんじゃね?とも最初はmakkyは考えていたようですが、
              それだと写真的に絵にならないから、全て任せてもらうように、私からお願いしました。

              そういえば、披露宴ではヘアスタイルを全く違う物にチェンジしたのですが、
              余裕をもって時間ととっていたはずが、彼女の日本髪のポーズ写真を残す時間が結局殆どとれず、
              綺麗な形で日本髪の形が分かる写真は、上のお支度中の一枚だけとなってました。
              こだわりの結婚式をされる方は、写真の時間を十分にとっていたほうがいいですよ〜。十分すぎる位でも必要だったりします(^^)


              016017.jpg
              ホテルのロビーでお互いの両親と会いました。
              これから神社へ出発です♪


              018019.jpg
              020021.jpg
              都内には沢山の神社がありますが、私達が選んだのは赤坂氷川神社でした。
              幾つか理由があって、

              (1)とうふ屋うかいで披露宴をすると決めていたので、なるべくそこから近い場所がよかった。

              (2)実は赤坂氷川神社は徳川吉宗公が現在の場所にこの神社を建てた由来があります。
              makkyは和歌山出身。徳川吉宗公も紀伊の国出身なので、なんだか繋がりを感じました。

              (3)持ち込みカメラマン、持ち込みヘアメイクが自由。そしてそれほど慌ただしく結婚式が行われていない。

              この3番目が一番の理由でした。都内には沢山の神社があるのですが、完全に持ち込みOKな神社ってけっこう少ないのです。特に東京都心では。
              この神社は都心のど真ん中にありながら、かなーりゆるい感じで、しかも多くの緑に囲まれている、ちょっとした都会の中の隠れスポット的な場所です。



              022023.jpg
              024025.jpg
              026027.jpg
              神前式では誓詞っていう、誓いの言葉みたいなのを読む場面がありますが、かなーり緊張して一部読み間違えてしまいました。
              いつもは新郎さんに「がんばってね〜」っていう立場だったんですが、自分の番になるとけっこう難しいですね(^_^;)


              028029.jpg
              030031.jpg
              神社にある長い階段での参列者全員での集合写真。
              この日は実家の和歌山と福岡からだけでなく、はるばる大阪からもカメラマン仲間が駆けつけてくれました♪


              032033.jpg
              034035.jpg
              披露宴会場です。ここにはmakkyのこだわりが沢山詰まってました。
              席次表やテーブル装花、そのたもろもろ全てmakkyの手作りです。
              どんな物を作ったか、どんなこだわりがあったかなど、詳しく説明してあります(長いですっww)


              036037.jpg
              038039.jpg
              結婚式が終わってmakkyは一旦ホテルに戻り、ヘアチェンジを行いました。
              日本髪からガラリと様子を変えて、ちょっと大正モダンぽい髪型に♪


              040041.jpg
              042043.jpg
              044045.jpg
              046047.jpg
              一緒に写っているのはmakkyのお兄さまです。
              私と違って元自衛官で現在は消防士という肉体派なのですが、とっても二人は似ています(笑)
              二次会で親戚が新郎と間違ったほどでした。


              048049.jpg
              050051.jpg
              052053.jpg
              054055.jpg
              056057.jpg
              058059.jpg
              060061.jpg
              062063.jpg
              064065.jpg
              披露宴は涙と笑いが沢山の3時間となりました。
              makkyは最初から泣いていて、お化粧がけっこう落ちちゃって二回くらいメイク直しをしてたよもう(笑)


              066067.jpg
              068069.jpg
              070071.jpg
              072073.jpg
              とそんな感じで一日目の披露宴が終わりました。
              披露宴の準備にあたり沢山のお手伝いをして頂いたとうふ屋うかいのスタッフさんを初め、担当の谷澤さんには感謝です。

              ん?一日目?そうなんです。もっと沢山の方もご招待したいって事で、
              結婚式を二日間に分けて行いました。
              披露宴が終ったのが5時くらい。
              それから我々は友人達とすぐに二次会会場に出発。次の日のパーティーの準備へと向かいました。
              披露宴の余韻を感じる暇も殆どない感じでー(笑)




                 

                       ↑↑↑

              結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

              もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

              ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


              bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

              こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。








              私達の結婚式のお花屋さん

              2013.06.12 Wednesday

              0
                 
                1月25日と26日に二日間に渡って行われた私とmakkyの結婚式。
                その写真は既にできあがっているのですが、まとめる時間が中々見つからなくて、
                自分たちのブログにちゃんとアップできていないどころか、アルバムも出来上がっておりません(>_<)

                いやあ、アルバムは自分たちで作る予定なので、完成は年末とかになっちゃいますかねえ。

                と、そんな時、二日目のパーティーで会場装花を担当して頂いた、プルマージュさんがブログで私達の結婚式の事を書いて頂きました。



                それにしても上手く写真をまとめてくれていますね。
                当日の会場の様子をこのエントリーを見て思い出しました。

                この日のテーマカラーはバーガンディー。
                私、昔からこのワインレッドの色が好きなのです。
                アメリカ時代に運転していた Sion xB (日本名トヨタbB)もバーガンディーレッドでした。
                本当は現在の愛車である mini-cooper crossover もこの色にしたかったのですが、
                バーガンディーがなかったので深いブルーにしたようなもので...

                会場中をお花で埋め尽くしたり、緑の森にされたいかたはここ、可愛らしい雰囲気にしたいかたはここ、
                と言った風に色々とおすすめのお花屋さんがあるのですが、
                ちょっと大人っぽいカッコイイ雰囲気の会場にされたいかたであれば、断然プルマージュさんをおすすめします♪

                さてさて、ソロソロこちらのブログでも自分たちの結婚式の写真を紹介しなければですね。




                  

                         ↑↑↑

                結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

                こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。


                妹の結納式 in 福岡

                2013.04.24 Wednesday

                0
                  images-0001.jpg boztsutomu photo のカメラマンの藤田です。
                  我が藤田家は今年は幸せごと続きのようで、私の妹もついに?!結婚する事となりました。
                  お相手は大学時代からの友人。
                  秋の結婚式を控え、まずは福岡の料亭で結納式を行うことになりました。

                  お洒落で広い料亭も沢山あったのですが、両家ともグルメということもあり、せっかくだから美味しさを優先に場所を探した結果、福岡動物園の近くにある、柚子庵という小さな料亭に行くことに。


                  images-0002.jpg
                  何度かお客様の結納式を撮影したことがあるのですが、まさか自分の身内で行う機会があるとは思いませんでした。
                  日本の古風な結婚式を最近勉強している Makky はとても楽しみにしている様子でしたが(笑)、
                  経験のない両家の両親はとても緊張気味で、どうすればいいのだろうと、前日から練習しておりました。


                  images-0003.jpg
                  images-0004.jpg
                  images-0005.jpg
                  結納品を交換して、指輪の交換。それで終わり。
                  ほんの3分くらいだったでしょうか?はや!! わざわざ東京から福岡にまで来たのに、
                  こんなに早く終わるとチョット残念なような(笑)
                  もう少しお酒を交わし合うとか、なんかセレモニーをして欲しかったような。。。
                  略式なのでそんなのもらしいですけどね。



                  images-0006.jpg
                  images-0007.jpg
                  images-0008.jpg
                  でも、その後に出てきた料理はとても美味しかった!!
                  食べるのに夢中になって参加者の撮影を忘れそうになりました。危ない(^_^;)
                  それぞれ出てきた料理の写真と、皆さんのいい笑顔を残しました。
                  福岡の食べ物、やっぱうまかバイ!!って思いました(笑)



                  お食事の後、ちょうど徒歩5分くらいの場所に福岡市植物園があったので、桜満開の公園で二人でのフォトセッションを行う事に。
                  このために福岡から機材一式とワイヤレスストロボまで持ってきたんです(^^)

                  そうそう、着付けとヘアメイクは数日前から福岡入りしていた makky が担当しました♪
                  いつも見る妹とはちょっと違ってファンキーな感じでちょっとびっくりした兄でした。



                  images-0011.jpg
                  images-0012.jpg
                  images-0013.jpg
                  緊張しながらも、けっこういい表情になってくれた二人。
                  結婚式は11月に大阪で行われる予定です。
                  これからが楽しみですね。

                  ちなみに私は撮影は無しで、参列者として参加します。
                  よく考えたら、初めて日本の結婚式に参列者として行きます。
                  日本で結婚式を6年以上撮影しているのに、ご祝儀のやり方とかもよくわかっていないモグリなんです(笑)
                  でも楽しみですね。
                  撮影はなんと、私達の結婚式を担当してくれた、京都の三島さんが行います。
                  最後に上映されるエンドロールがどのようになるか、今から楽しみです♪



                    

                          

                           ↑↑↑

                  結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                  もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                  ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                  boztsutomu photo のfacebookページもやってます♪

                  こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。






                  結婚式を撮影した新郎新婦さんとの再会

                  2013.02.15 Friday

                  0
                     
                    結婚式を撮影した後も、新郎新婦さん達と長いお付き合いをすることが多いこのごろ。
                    2月の初めに行われた結婚式の数日後、お二人やそのご友人など3カップルが事務所にお越し頂き、
                    小さなディナーパーティー(もしくは結婚式の打ち上げ?)を行いました。
                    手前のお二人が今回私とmakkyが担当したお二人なのですが、その左となりにいる女性は私達が2年ほど前に担当した花嫁さん。
                    こちらの方が今回の新婦さんに私達を紹介して頂きました。
                    また、後ろに座っているご夫婦も、去年の暮れにmakkyだ担当したお二人で、手前のご夫婦とは会社の元同僚でした。
                    こんな風に色々な方たちと繋がっていけるのが、このお仕事をやっていて本当に良かったと思うことだと感じます。

                    写真は皆さんで私が編集した写真のスライドショーを見て感動している様子。
                    普段はオプションで二次会などでお披露目する用の当日編集スライドショーですが、
                    今回はこのような会で皆さんにご覧頂くことになりました♪
                    そのスライドショーですが、こちらからご覧いただけます:






                    このような感じで、二次会で当日編集の上映などもやってます。
                    ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。


                      

                            

                             ↑↑↑

                    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                    boztsutomu photo のfacebookページもやってます♪

                    こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。



                    boz & Makky の結婚式 - 二日目の料理

                    2013.02.11 Monday

                    0
                       私とmakkyの結婚式報告ブログの第三弾です。
                      今回は26日二日目のパーティーで用意した食べ物に関してフォーカスを当ててみます。
                      私の両親は月何度も近所のイタリア料理やフランス料理、中華など、福岡市内の美味しいレストランを発掘しては食べに行っているグルメ。
                      makkyも両親は外食は余りしませんが、里帰りするとキッチン・ダイニングから離れられないくらい沢山の美味しい料理を沢山作ってくれます。
                      そんな家族だったので、私達も自然とパーティーで絶対にこだわりたい項目の一つが料理でした。

                      今まで何度も二次会パーティーの撮影をしたり、参加させて頂いた事がありますが、
                      ビュッフェ形式のパーティーで出てくる料理って正直、スッゴク美味しいという印象を受けたこと、余りないのです。
                      ガッツリとした肉類が多かったりで、ちょっと食べると胃もたれしそうな感じの物も多い時もありましたしね。
                      ただ、会場は元々アートギャラリーなので、その場所で調理してもらうことはできず、ケータリングサービスになってしまいます。

                      そこで色々と探してみて頼むことになったのが Eat Tokyo という渋谷を拠点にしたケータリング会社さん。
                      フードコーディネートなどもやっており、毎回のイベントに合わせたオリジナルのレシピを作ってくれるということに魅力を感じました。



                      images-0001.jpg
                      images-0002.jpg
                      images-0003.jpg
                      結婚パーティー当日、大きなテーブルにドーンと沢山の料理が並びます。
                      来てくれるゲストにはmakkyの友人や今まで私達が担当した元新婦さんなど、女性が多くなると予想していたので、
                      どーんと大皿ではなくて、人数分+αくらいの数のカップに小分けして取りやすくしました。

                      料理は我々二人の出身地にちなんだ食材をコラボレーションしたメニューにしてもらいました。
                      イチゴと生ハムサラダは「とちおとめ」という福岡県のイチゴから。
                      一番人気だったえびパンにはmakkyの実家のみかんをソースとして使用、
                      「ピクルス和歌山柚子風」は指輪とハートに形を作ってもらいました。
                      どーんと大皿にのっていたのはとんこつローストポーク。とんこつラーメンから来たネタです。
                      黄色と白のカップには白身魚の明太ソースが入っていました。

                      そしてゲストの皆さんに一番驚かれたのは、どーんとテーブルの中央に慣れべられたキャタピラーロール。
                      私が長年住んでいたアメリカの寿司屋では「キャタピラーロール」」という、アボガドでくるんだ巻きずしが人気だったので、それを沢山用意して頂きました。
                      キャタピラーロールの周りには高菜と梅干しのてまり風おにぎりも散りばめられてました。


                      images-0004.jpg
                      キャタピラーの中央には新郎新婦のお顔も付けてくれました♪
                      キャタピラーって英語では芋虫。でも今年がへび年ということで、皆さんベビと勘違いしてました(^_^;)
                      まあ、こんだけ長い芋虫もいないですからねえ(笑)

                      キャタピラーロールの先っぽは私達が食べたかったのですが、いつの間にか誰かに摘まれたあとでした。
                      おーい、そういうの大事な部分は気を利かせて残しておけよ〜!!
                      ってか、パーティーが始まって一時間くらいしてテーブルに行くと、スッカラカンの状態に。
                      170人分かもう少し位用意していたのに、凄い勢いで食べられたそうです。

                      パーティーの参加者は170人。でも3―6歳くらいのお子さんが20人位はいましたし、
                      スタッフとしてお手伝いして頂いた人達も合わせると、実際に食べていたのは140人前後。
                      誰かが2―3人分食べちゃったんでしょうね(^_^;)
                      でも、eat tokyo さんも、用意した物が全て無くなるなんて初めての事だったそうです。

                      ちなみに、キャタピラーの顔の隣にいる二人の女性が eat tokyo のスタッフさんです。
                      この二人が全ての料理のアイディアを出してくれました。
                      パーティーなどでオリジナルの料理を用意されたい方にはオススメです♪



                      images-0005.jpg
                      こちらは新郎新婦の高砂席の反対側に用意されていた、スイーツコーナー。
                      makkyがアメリカの結婚式の写真などを見て作ったものです。




                      images-0006.jpg
                      通販で購入した、ウェディングケーキのトップに置くような新郎新婦の人形も飾りとして起きました。



                      images-0007.jpg
                      私のアメリカ時代の友人が担当した、不思議の国のアリス風な結婚式で見かけたデコレーションを真似して、
                      カップケーキには bite me というサインも起きました。
                      ナプキンも私達オリジナルです。
                      こちらは中国の通販サイトで見かけて購入しました。自分たちの名前やロゴをカスタムで作ってくれます♪

                      ここに置いていた食べ物は結婚式の数日前に、我々がコストコに行って大量買いしてきました。
                      こちらのスイーツコーナーはどちらかというと会場のデコレーション的に置いていたのですが、
                      パーティーが始まったら女子達がすごい勢いでそこに駆け込みだし、
                      気がついたらここに置いていた物も全てスッカラカンになっちゃってました。



                      images-0008.jpg
                      images-0009.jpg
                      この日一番びっくらこいたのがウェディング・ケーキです。
                      結婚式前まではずっとカヌレのケーキを用意しているとmakkyからきいていました。
                      「では、ケーキカットの時間です」とアナウンスがあった時も、「カヌレだったら切れないねえ」なんてmakkyにぼそっと話していた私。
                      完全にだまされてました(^^)

                      登場したのはでっかいチョコレートで作ったカメラが載ったケーキ。
                      makkyが内緒で私の nikon D4の各パーツの写真を撮りまくって、eat tokyoさんに作ってもらったそうです。
                      大きさは本物の倍くらいありますが、ほぼすべて忠実に再現されていてビックリです。
                      落ちないように棒が入っているレンズの部分以外は全部、ちゃんと食べることが出来るそうです。

                      そんなこんなで、ビックリが沢山のウェディングの料理たちでした♪


                      こちらでの写真は,

                      高橋一彦さん、
                      eat tokyoさん

                      が撮影した物を使用させて頂きました。
                      ありがとうございます。



                        

                              

                               ↑↑↑

                      結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                      もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                      ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


                      boztsutomu photo のfacebookページもやってます♪

                      こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。