幼稚園の帰り道に - ご近所でのファミリーフォト撮影

2019.02.05 Tuesday

0

     

    013.jpg

     

    スマホでも、機能が良いミラーレスカメラでもきれいな写真を残せるようになったこの頃。

    カメラマンの役割ってどこにあるのだろう?と考えさせられる事もあります。

     

    もちろん、カメラマンがいないと全員揃っての写真は中々残せません(セルフタイマーや自撮り棒にも限界はありますし)

    でも、それ以上に最近大切だなって思ったのが、自分の視点を大事にすること。

     

    「毎日過ごす当たり前の日常。でもそれをプロの目線で切り取ると、どんな違う風景に見えるだろう」

     

    そんな思いがあり、毎年ファミリーフォト撮影のご依頼を bozphoto & styles に頂いているご家族が多数いらっしゃいます。

     

    こちらも私達の camera eyes に気に入って頂いて頂いているご家族のひとつ。

    結婚式からスタートして、7年に渡って毎年ご依頼を頂いています。

     

    毎年少しずつ違うテーマを頂いていますが、今年はもうすぐ晴れて小学生になるということもあり、

    それまで長年通い続けた幼稚園からの帰り道からの写真を残すこととになりました。

     

     

    埼玉県深谷市での誕生日撮影

    2019.01.11 Friday

    0

      001.JPG

       

      acco です。

      あけましておめでとうございます。

      今年もよろしくおねがいします。

       

      平成最後の年末年始をいかがお過ごしでしたでしょうか?

      私は例年通り愛知県の実家に帰省してのんびりした時間を過ごしました。

       

      東京で暮らすようになってしばらく経ちますが、

      兄弟が結婚してパートナーが仲間入りし、子供もできたりなんかして

      家族の輪が増えて、昔よりも違った帰省の楽しみが増えました。

      大人数での集合写真は撮るのは大変になるけど、そのワチャワチャ感もまた面白かったりします。

       

       

      昭和記念公園でのファミリーフォト撮影

      2018.12.12 Wednesday

      0

        0002.JPG

         

        娘さんが1歳の誕生日の時からずっとお付き合いのご家族。

        毎年春か秋の時期にお会いして、子供達の成長を見守っています。

         

        去年の6月は温かい初夏に撮影させていただきました。

         

        今回はお引越しをされたばかりのご自宅から撮影はスタート。

        一年半ぶりにお会いしたけど、ふたりとも私の事を覚えていたのか、

        単に人見知りゼロの二人だったからか、ご自宅のドアを開けた瞬間、お姉ちゃんからぎゅーっと、深いハグをいただきました♪

         

         

        野川公園で2歳の記念ファミリーフォト撮影

        2018.10.15 Monday

        0

          001.JPG

           

          僕の宇宙船へようこそ! 狭いから大人はお外でお待ち下さいね。

          お兄ちゃんのそんなセリフが聞こえてきそうな一枚♪

           

          先日、調布にある野川公園にて家族写真撮影をさせていただきました。

          お会いしたのは、2年前にニューボーンフォトを撮影したご家族。

          あの時のスヤスヤ寝てくれていた赤ちゃんも、芝生の上を疲れを感じさせずにずっと走り回って、

          どんぐり探しが大好きなに成長していました。

           

          最初は少し人見知りの彼。

          大好きなお祖母ちゃんと再会した時も、はじめの30分くらいはなぜか無口になっちゃうみたい。

          カメラを向けるとママの後ろに隠れんぼしちゃってましたが、

          どんぐり探しを手伝ったり、一緒に遊具に乗るのを手伝ったり、遊び方を提案してあげていると、

          段々と「お、こいついいヤツやん」って思ってくれたのか、むっちゃエンジンがかかってきました。

           

          「またお兄さんと遊ぶ?あした遊ぶ?」と最後は言ってくれて、嬉しい数時間でした。

           

           

          ニューヨークでファミリーフォト撮影を

          2018.09.30 Sunday

          0

            001.jpg

             

            今回のニューヨーク滞在、もちろんお仕事の撮影もありました。

            ニューヨークにはたーくさんの日本人がお住まいなのですね。

            20年以上現地で不動産のお仕事をバリバリされている方や、ブロードウェイで舞台女優をされている方、

            国連で務めている方や、現地の新聞記者の方などなど。

             

            そんな方へ向けて、ファミリーフォト撮影をさせていただきました。

            募集はニューヨークでドゥーラのお仕事をしている女性にお任せしたのですが、彼女がとても優秀でびっくり。

            なんと一日で8件ものお問い合わせを頂き、その後も数件入ってきたのですが、

            こなしきれないということで泣く泣く打ち切りに...

             

            撮影は週末だけとなったので、土曜日は5件、日曜日も3件という、むっちゃハードスケジュールとなりました。

            一日目の撮影が終わった後、セントラルパークからの帰り道はもうフラフラ。

            観光客用の自転車タクシーで帰りたーい、って思いましたよ(笑)

            滞在先に到着したら、晩ごはんそっちのけで、すぐに一人で爆睡でした。

             

             

            砧公園で4歳の誕生日記念

            2018.09.04 Tuesday

            0

              002.jpg

               

              初めて自転車に乗れたのっていつだか覚えていますか?

              私はたしか、小学校1年生後半になるまで怖がってずっと乗れていなかったというのを、今でもかすかに覚えています。

              補助輪がついてでさえ6歳位まで無理で、小学生に入ると、クラスメートのみんなが放課後はチャリで裏山とかに遊びに行っているのを、

              羨ましいなと思いつつ、「コケて怪我しても知らんよー」って負け惜しみを叫んでいた、ビビリの男の子でした(笑)

               

               

              先週ファミリーフォト撮影のご依頼を頂いたのは、以前からずっと成長を写真に残させてもらっているヨウちゃん。

              ご近所の、砧公園の駐車場でお会いしたら、なーんと誕生日プレゼントに自転車をゲットしていました。

              前日に買ってもらったばかりの新ピカ。

              初乗りの割にスピード感満載のヨウちゃん。パパも負けずとスケボーで対抗してました。

               

              8月終わりとは言え、まだまだ残暑が続いていたこの時期。

              お昼近くになると35度位だったので、涼しいうちに撮影スタートしようってことで、

              8時から写真タイムにしたら、ちょうど朝の光がキラキラと輝いている時間帯で、ベストタイムでした♪

               

               

               

               

              井の頭公園で一歳の誕生日記念撮影

              2018.08.04 Saturday

              0

                blog 1.jpg

                 

                青空に入道雲が映える7月のはじめ、井の頭公園で懐かしのご家族と再会しました。

                最初にお会いしたのは2014年。ヶ谷戸庭園でロケーションフォトを撮影させていただきました。

                去年は新しい家族も誕生して、爽やかな秋晴れの日に深大寺へお宮参りお宮参りも撮影させて頂きました

                リピーターさんの撮影は、まるで同窓会のようで、お会いする前からどんな変化が合ったのか、お話するのも楽しみです。

                 

                東京観光的なファミリーフォト

                2018.07.16 Monday

                0

                  Fb-001.JPG

                   

                  東京オリンピックがあと数年で開催されることになり、日本への観光客が年々増えてきているこの頃。

                  明治神宫や皇居に行くと、英語を始め、中国語やタイ語、ロシア語やスペイン語など、世界各国の言葉が飛び交うインターナショナルな場所になっています。

                   

                  bozphoto & style でも最近は結婚式の前撮りだけでなく、家族旅行で日本へ訪れている方々などからの、記念撮影のご依頼を頂くことが多くなりました。

                  今回撮影を担当させて頂いたのは、ロサンゼルス郊外から来られた4人兄弟。

                  半年に一度は世界中を旅する長女さん(写真一番右)が初めて兄弟4人での旅行として選んだ土地が日本でした。

                  せっかく記念すべき家族旅行。

                  東京各地で、CDジャケットみたいな写真を残そうって話になったそうです。

                   

                  撮影場所は数週間かけて、whatsApp で長いやり取りをしてご相談しました。

                  一番外せなかったのは皇居。

                  それは決まっていたのですが、もう数箇所、どこにしようかってのでけっこう、まよわれていました。

                  そして最初に訪れる場所として、ギリギリで決まったのが、4人が滞在していた Air B&Bの近くにあった箱崎ジャンクション。

                   

                  そう、ドライバー泣かせの難所として有名なジャンクションです。

                  私なんか一度、どこに行けば分からなくて3週くらいした覚えが...

                  そんな場所ですが、下から見るとけっこうかっこいいらしい。

                  そんな噂が、海外の方にも広まっているらしく、まずは東京らしい?!ここで撮影スタートとなりました。

                   

                   

                   

                   

                  井の頭公園でのマタニティーフォト撮影

                  2018.06.12 Tuesday

                  0

                    CJ-001.JPG

                     

                    早朝の井の頭公園で見かける光景といえば、50人以上が池を取り囲んで集合するラジオ体操、

                    チワワのような小型犬から、子グマか?と思うような大きな子までバラエティ豊かやワンコの散歩。

                    そしてその中に、一週間前はマタニティーフォト撮影も加わりました♪

                     

                    撮影のご依頼を頂いたのは、2015年に結婚式撮影のご依頼を頂いたお二人。

                    前撮りのお支度は花嫁さんのご実家で行いましたが、訪れてびっくり。

                    お祖母様が結婚する時の白無垢が綺麗な形で残っており、急遽そちらで撮影することになったこと、

                    ほんのちょっと前の事のように思い出します。

                     

                     

                     

                    12年間ありがとう - 卒業式としての家族写真撮影

                    2018.05.09 Wednesday

                    0

                      blog 1.jpg

                       

                      bozphoto & styles がウェディングフォトを始めたのが12年前。

                      ちょうどその頃、船橋市のとあるご家庭に、可愛らしい女の子が誕生しました。

                       

                      娘さんが3歳になった時、まだまだ日本語もたどたどしいアメリカ帰りで、坊主頭のカメラマンに七五三撮影の依頼をされました。

                      その後、2歳離れた妹さんの七五三をはじめ、ママの妹さん夫婦の七五三でも撮影をさせて頂いたご家族。

                       

                      初めてお会いしてから10年となりましたが、お姉ちゃんが小学校をめでたく卒業することに。

                      ただ1つの心残りは、長い間夢だった袴を着ることが、小学校では禁止されていたこと。

                      その事をお祖母ちゃんに相談したら、

                       

                      「じゃあ、何度も七五三を撮ってもらった boz さんに依頼しようよ」

                       

                      と卒業祝いのプレゼントをくれることに。

                       

                       

                       

                      続きを読む >>

                      スマホ版