Blissful Blue - 葉山でのベリーダンスイベント 

2017.08.27 Sunday

0

    0010.jpg

     

    私にとって日本の夏のイベントとして恒例となった、葉山の一色海岸で行われるベリーダンスのショー。

    二回目か三回目くらいから毎年撮影スタッフとして関わっています。

    去年は同じ時期にオーストラリアで開催されていたニューボーンフォトのワークショップに参加するため、こちらに行けなかったのですが、

    今年は記念すべき10周年に再び参加することができました。

     

    “blissful blue"は、打ち寄せる波の音を聴きつつ、
    夕暮れから 夜にかけての海と空をバックに、
    美味しいお料理とお酒と一緒に ベリーダンスとを楽しんで頂くイベント。

     

    ベリーダンスはトルコ料理のレストランなどでも時々披露されていてご覧になった方もいらっしゃると思いますが、

    夕陽と共に見るのはまた格別です。

    一年後になっちゃいますが、来年の8月後半、もしご興味あれば来てみて下さい♪


     

    伊勢志摩の取材に行ってきました。

    2016.05.10 Tuesday

    0
      blog 1.jpg
      3月終わりから5月始めは全国各地へ出張が重なる時期となりました。
      この一ヶ月ちょっとの間に行ったのは山形、静岡(沼津や静岡市)、神戸、宇都宮、そして今回紹介させて頂く三重です。

      5月の終わりにG7のサミットが三重県南部の島、志摩市賢島で行われるのをご存知でしょうか?
      各国の首脳が集まる大イベントが行われ三重県が世界から注目されこととなります。
      このチャンスに三重県の魅力をもっと海外にも伝えようというプロジェクトが立ち上がり、
      その一環として写真撮影の担当をさせて頂くことになりました。

      結婚式のや桜ロケの合間をぬって三回、三重県に訪れて色々なエリアの写真を撮ってきました。
      上の写真は三重県といえば一番最初に思い当たるこの場所、伊勢神宮です。
      でも三重県って実は伊勢神宮だけじゃないんです。
      私も今回知りましたが、三重県には沢山の日本一があります。
      ・海女さんの数日本一
      ・日本一高値がついた牛肉の生産地
      ・忍者の里で一番有名な場所が二つ

      などが有名ですが、鍵や自動販売機の出荷金額とかも日本一みたいです。
      そんな魅力たっぷりの三重県の写真、楽しんで下さい♪


      blog 2.jpg
      最初に取材したのは海女さん達。
      まだ肌寒い3月終わりに海に潜っている様子を同行させていただきました。
      70歳を過ぎてもバリバリ現役の皆さん、素晴らしい。
      私が撮影をしていた同じ時期にナショジオの有名なフォトグラファーも海女さんの取材中でした。


      blog 3.jpg
      そしてやっぱりここは外せない、聖地の伊勢神宮。



      blog 4.jpg
      なにげに外せないのが伊勢神宮内宮の近くにある「おはらい町」。
      これも日本一ですよね。全国で一番売れている地産菓子である赤福の本店がある場所です。
      赤福の波模様、実は作っているおばちゃんの手だったってご存知でした?(笑)
      なんだか意外な感じでびっくりでした。


      blog 5.jpg
      忍者の里、伊賀にも行ってきました。
      ここでは忍者ショーというのが毎日行われていて、その様子を撮影させていただきました。
      たまたま日本一人気と言われているワンコの柴丸君と会う機会があり、くのいち忍者と一緒の写真を撮らせて頂きました。


      blog 6.jpg
      三重県のグルメも色々撮りました。
      高級ホテルも実は沢山あるのです。一度は泊まってみたいという場所が沢山ありました。
      取材ではなく、休暇で訪れてみていです(^^)



      blog 7.jpg
      三回目の取材では一日に一往復だけするという近鉄の特別特急の内部の取材や、
      十二単体験の様子も撮影しました。
      十二単って本当に12枚着るってわけじゃないんですね。それでもかなり沢山のレイヤーにはびっくりですが。


      blog 8.jpg
      最後は三重県の大自然。
      伊勢神宮に訪れたら、ぜひ熊野古道にも寄っていただきたいです。
      大昔に紀州まで続く山奥に石を敷き詰めた道を作っていた事に驚きです。

      最後から二番目はハートの入江と呼ばれている恋人たちの聖地な場所。
      ちょっと不便な場所にありますが、本当に湖がハートに見えました♪



       

      ベリーダンサーのポートレイト撮影

      2013.10.20 Sunday

      0
         0001.jpg
        突然秋というか、冬に近づいてきた今日このごろ。
        まだまだ短パンで外を歩けるくらい暖かかった数週間前の10月7日、
        ベリーダンサーのFarasha さんとパーカショニストの平井ペタシ陽一さんのポートレイト写真を撮りに行きました。
        ご依頼頂いたFarasha さんは世界的にも有名なベリーダンサー。
        国内外のショーでの出演を初め、ベリーダンスやその他のダンスなどの書籍なども多数出版されている方です。
        彼女のホームページをご覧いただければ分かりますが、
        過去に色々なカメラマンに写真を撮ってもらっている彼女から、私に新しいプロモーション用の撮影依頼をされた時はとても嬉しく感じました(^^)

        Farashaさんと元とお会いしたのは毎年夏に葉山で行われているベリーダンスのチャリティ・イベントで。
        私は過去4年くらいそのイベントカメラマンの一人として訪れているのですが、その時の写真を気に入って頂いてのご依頼だったそうです♪

        海での撮影を希望されていたので、私が以前に Profoto さんの機材をお借りしての作品撮りのために行ってきた、千葉県御宿の隠れスポットを提案すると、すぐに気に入ってくれました。
        ここには地元の人しか知らないような、崖に囲まれた素敵な海岸やビーチが沢山あって、
        日本にいながらまるで海外のどこかで撮影したような写真が撮れる場所なのです。


        0002.jpg
        そしてこの日一緒に撮影で来て頂いたのは、パーカショニストの平井ペタシ洋一さん。
        彼はベリーダンサーを踊るには欠かせない音楽を演奏してくれます。
        Farasha さんとは長年の付き合いだそうで、踊りの時にはお互いの気持ちや動きを読み取って、即興でどんどんと音楽を作ってくれるそうです。


        0003.jpg
        0004.jpg
        0005.jpg
        それぞれのソロでの写真と、二人でのペアショットも幾つか撮ってみました。
        この日はかなり満潮時の水位が高くて、以前に訪れた時と比べて地面が殆ど無くなるような状態での撮影となりましたが、
        逆に水の中にぽつんと残された二人って感じが面白い絵になりました。

        お気に入りは上から登って撮ったこの一枚。
        頑張って5メートル位の崖におさるさんのように裸足で登りました。
        二人はかなーり心配そうに見つめてましたが、子供の頃から木登りは得意だったので大丈夫でした(笑)


        0006.jpg
        最後に場所を変え、「月の砂漠」という童話でも有名な海岸で日没後の写真も撮りました。
        ちょうど三日月が綺麗で、神秘的なイメージの Farashaさんの写真を残すことが出来ました♪



           

                 ↑↑↑

        結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

        もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

        ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


        bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

        こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。








        葉山でのチャリティー・ベリーダンス

        2013.08.17 Saturday

        0
           images-0034.jpg
          毎年8月恒例のベリーダンスのチャリティーイベントに撮影スタッフとして参加してはや4年。
          今年もその季節がやって来ました。
          今までは毎年週末に開催されていたこのイベントでしたが、
          今回は会場を貸し出してくれている海の家の都合上、お盆の15日に開催されることに。

          前回は全てのショーが終わった後に全員での集合写真を撮ってましたが、今回は始まる前に夕暮れの海を背景に撮ることに。
          まずは、メインでパフォーマンスを行なっているナシャールさん(左)とファラーシャさんのポートレイト。


          images-0063.jpg
          そして、五人戦隊ぽく、今回のパフォーマー4人による集合写真です♪



          images-0127.jpg
          日没直後にイベントはスタート。空にはうっすらと、まだ夕暮れの色が残っていました♪


          images-0178.jpg
          images-0187.jpg
          images-0217.jpg
          images-0222.jpg
          images-0259.jpg
          毎年このような素敵なパフォーマンスの撮影依頼をいただけて嬉しい限りです。
          来年も今から楽しみになりました(^^)


             

                   ↑↑↑

          結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

          もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

          ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


          bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

          こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。











          アメリカ滞在日記 一日目

          2013.07.31 Wednesday

          0
             001.jpg
            実は先週の金曜日からアメリカ西海岸、カリフォルニア州サンノゼ近辺に出張撮影で出かけております。
            アムステルダムから帰国して一週間、またまた海外です。
            メールなど、お問い合わせをしていただいている方々、返信が少し遅くなってしまい、申し訳ありません(>_<)


            海外での結婚式撮影には過去4年位1−2回はありましたが、今回は始めて bozphoto & styles のチームとしての出張となりました。
            makkyと うちのセカンドカメラマンの acco の3人での出国です。
            記念写真、自分撮りが出来ないので、女子二人だけ。ちょっと残念です(笑)


            002.jpg
            003.jpg
            約10時間のフライト、ひまひまでーす。
            でも、JALを選んでよかった!!
            アムステルダムからの帰りは Air France だったのですが、酷かった。
            フランス人ってでっかいはずだけど、こんなに席の間が狭くて奴らは大丈夫か?ってくらいキツキツのセッティングなんです。
            しかも、予想通り(笑)ご飯はまずくて、しかも映画を見るシートリモコンもやたらと反応が悪くて、
            押してから2−3秒しないと反応しなかったり。
            オランダに行くときのKML空港はけっこう良かったのですけどね。お国柄なのかな?



            004.jpg
            006.jpg
            アメリカに到着したのは金曜日の夕方。空港の電車内に美しい夕日が差し込んできました。
            これなんですよ。アメリカの夕日って本当に綺麗。
            東京は夕方になるとどんよりしてきて、こんな風な光、入ってくる日が少ないですからね。環境的に羨ましいです。


            007.jpg
            空港からサンノゼに行く途中、ちょっと雲海が綺麗に見える場所でストップしました。
            外は真夏というのにむちゃ寒い。アメリカの日暮れの寒さに洗礼された二人でした(笑)



            008.jpg
            009.jpg
            日本からアメリカに来たばかりというのに、なんと寿司屋さんに行くことになりました(笑)
            今回結婚式をすることになった花嫁さん、実は私がアメリカで学生時代に3年以上アルバイトをしていた寿司屋で一緒に働いていた方なのです。
            一番右がこの sushi mania というレストランのオーナーのヒデさん。
            最後にお会いしてから7年くらい経ちますが、少し白髪になった所以外は変わらなくて、元気そうでなによりでした(^^)

            ここのレストラン、日本人はほとんど来ないというとてもローカライズされたお店でして、
            キャタピラーロールとか、レインボーロールとか、アメリカナイズされた巻きずしが沢山あります。
            ある意味、創作料理のお店みないなものですね(笑)
            でも、食べてみるとけっこう美味しいんです。邪道だと思わないで試してみるのもありかも。
            サンノゼに行く機会がありましたら是非是非〜。
            ヒデさんが楽しいお話をきかせてくれると思います。

            結婚式のお話など、続きはまたのちほどに。。。




               

                     ↑↑↑

            結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

            もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

            ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


            bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

            こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。





            ラミちゃんカフェの撮影

            2013.02.01 Friday

            0
               先週末の私の結婚式の事、続きを書こうと考えていたのですが、
              まだ手元の当日の写真が無いことに気が付きました。
              facebookでは私の名前をタグ付けされた写真は沢山ありますが、
              ケータイなどで撮影した物なので、ここでアップするにはちょっと写真が綺麗でない。
              なので、boz & makky のウェディングに関しての記事は写真が出来上がるまで、もう少しだけお待ちください.



              images-0001.jpg
              さて、結婚式の数日前、ひょんなことからラミちゃんカフェという、2月の中頃にオープン予定のレストランのオープン前イベントの撮影依頼をいただきました。

              野球が好きな方であれば多分ご存知だと思いますが、ラミちゃんというのは巨人で何年もの間4番バッターで、去年からはDeNAでも活躍しているベネズエラ出身の野球選手です。
              その彼がプエルトリコ料理のレストランを開くことになり、メニューの撮影からお手伝いをさせて頂くことになりました。


              images-0002.jpg
              こちらがラミセス選手とその息子の Jrさん。
              これからオープン前の球界の人達や南米の大使達を招待してのパーティーということで、スーツでバシッとキメています。



              images-0003.jpg
              こちらがラミレスの妻のエリザベスさん。
              プエルトリコは奥さんの故郷で、二人が大好きな料理を日本の人達にも食べて貰いたいという気持ち、
              そして野球選手を引退した後も日本に住み続けるためのきっかけということもあり、このレストランをオープンすることにしたそうです。



              images-0004.jpg
              こちらはレストランのドリンクメニューと、お店のオリジナルな飲み物の一つ、「ラミチーノ」。
              カプチーノにラミちゃんの「ゲッツ」ポーズがのっているので「ラミチーノ」だそうです。

              プエルトリコはプラータノという大きな緑のバナナを使用した料理等が有名だそうで、
              チキンや色々や魚などを利用した、素材の特長を生かした調理法が特長だそうです。
              私がアメリカでよく食べていたメキシコ料理ともまた違う感じで、素朴ながらもとても美味しかったです♪


              お店は2月中頃にオープン予定。
              乃木坂駅から徒歩7分くらいの西麻布にあります。
              ウェブサイトもありますので、興味がある方は今月中頃にチェックしてみて下さいね〜♪



                

                      

                       ↑↑↑

              結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

              もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

              ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


              boztsutomu photo のfacebookページもやってます♪

              こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。



              葉山のビーチでのベリーダンス・ショー

              2012.08.29 Wednesday

              0
                8月19日、葉山の一色海岸で行われたベリーダンスのチャリティーイベントの撮影をしてきました。
                この撮影は5年くらい前から毎年行なっていまして、私が撮影で参加させていただくのは今年で3回目。
                去年の様子は、こちらのブログからご覧いただけます。

                海を背景に行われるベリーダンスの妖艶な踊り。
                海の家で夜行われるイベントだけあって、会場が物凄く暗いのです。
                しかもダンスイベントなので、シャッタスビードが遅いとぶれぶれになってしまう。
                なので今年は撮影にもこだわってみて、ワイアレスのストロボを海の上の天井に2つほどくくりつけてみました。
                カメラの上にくっつけたストロボだとちょっと写真が底面的になってしまい、影も目立つので、
                上二方向から光を照らすことによって、立体的な絵を撮ってみようと考えたのです。

                 001.jpg
                002.jpg
                毎年恒例で3人のダンサーさんは一緒なのですが、その他に色々な方がゲストで参加して頂いているこのイベント。
                今年は5人のグループダンサーさんが舞台の最初を飾りました。
                海岸の規制などにより、去年よりも海の家をたてれるスペースが狭くなり、
                結果ダンススペースも少し小さくなってしまってました。
                そんな限られたスペースの中、5人もよく踊れたなとちょっと関心、そして誰かが落ちちゃわないかとけっこうハラハラしました(>_<)


                003.jpg
                004.jpg
                こちらは東京のベリーダンス界ではマスターと呼ばれているファラーシャさん。
                小さいながらとてもパワフルで可憐な踊りを披露してくれました♪



                005.jpg
                006.jpg
                007.jpg
                こちらはこのイベントを毎年企画しているバーバラさん。
                ライターの仕事の傍ら、夜は東京各地のレストランやカフェでもダンスを披露している方です。
                時々ベリーダンスの雑誌のライター兼カメラマンとして、世界各地へ取材や修行に行くという事をこなされていて、この舞台の直ぐ後にはトルコに数週間の旅で出かけてました。
                ショーの間はまさに七変化状態。自分の出番の合間をぬって、素早い衣装チェンジを行い、最初とは全然違うイメージで再登場します。
                まるでファッションショーの舞台裏のようですね(^^)

                彼女の踊りは常に新しい要素を取り入れていて面白いです。
                今回は剣を手に持って踊るのかと思いきや、なんと頭に乗せたかっこうでパフォーマンスしてました♪


                008.jpg
                009.jpg
                010.jpg
                011.jpg
                メインの舞台が終わったとは、来てくれたゲストも混ざってのダンスタイム。
                半年ほど前からベリーダンスを始めたmakky☆も、皆に混じって踊り始めました。
                まだまだ初心者ってことで遠慮がちでしたけど、我々の結婚式では彼女もベリーダンスを披露することになってます。
                makky☆練習は間に合うのでしょうかね〜?!


                012.jpg
                最後はビーチでパーカッションとダンサーとDJの三人でのポートレイトを、灯台からの光を利用して撮りました。
                去年撮った似たシルエットの写真は、今年のイベントパンフレットのトップに使って頂きました♪
                来年はどうでしょうね?また使ってくれるのが楽しみです。

                このイベントが終わるともうすぐ夏の終わりという感じがしますが、まだまだ残暑も残っていて、暑い毎日が続きます。
                皆さんもあと一ヶ月くらい、身体を壊さないようきをつけてくださいね〜(^^)



                  

                        

                         ↑↑↑

                結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

                もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

                ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。



                アメリカ時代の写真 その1

                2012.03.02 Friday

                0


                  このブログでは結婚式の写真を中心に紹介しているので、私がアメリカに住んでいた時には全然違うお仕事、
                  新聞のカメラマンをしていたというのを想像も出来ないと思う方もいるかも知れません。
                  時々、以前報道カメラマンとして働いていた時の写真を見せてくださいと聞かれる事があります。
                  なので、このブログで昔撮影した写真を一枚ずつ、たまに紹介してみることにしました。
                  こんな一面もある私が撮る写真、って感じに見て頂ければと思っています。

                  最初の一枚はバリバリ報道ではないのですけど、私の名刺をもっている方は見覚えがあると思います。
                  ある意味、boztsutomuの代表作ですね。

                  この写真を見て、南米の少女がお祈りを捧げているっての?って思う方が多いのですが
                  実はオレゴン州のキャノンビーチという場所に、トラベル特集で訪れた時に撮った一枚なのです。
                  カリフォルニアからの来た観光客が海で遊んだ後、寒くてバスタオルをかぶってお母さんを待っていた時を私がとったのですが、
                  立っていた位置といい、来ていたバスタオルの色といい、いいチャンスに巡り会えた一枚でした。

                  ちなみにここは映画グーニーズで最後に海賊船が現れた場所として有名です。
                  かなり昔の映画なので知らないかたも多いみたいで、ジェネレーションギャップを感じることもありますが(笑)
                  オレゴンに行く機会があれば、このビーチに是非寄ってみて下さい。
                  とてもきれいな場所です。


                    

                          

                           ↑↑↑

                  結婚式や家族写真、デートフォトやその他の撮影依頼やご質問などはある方は、

                  リンク先のホームページをアクセスしてみてください。

                  ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。