bozphoto & styles フォトツアー in New York

2018.09.23 Sunday

0

    001.JPG

     

    遠方へ行く時はソロソロ自撮り棒を用意するか、

    三脚持参で旅をするべきだと思うこの頃の bozphoto & stylesです。

     

    海外などへ行く際、その時の様子を写真でご紹介していますが、

    Tsutomu がカメラマンなので、makky の写真ばかりで、

    私と二人での写真が全然ありません。

    これじゃ、本屋で転がっているアイドルの撮り下ろし写真集のようですね(笑)

     

    さてさて、実は9月11日から10日間ほど、アメリカはニューヨークとサンノゼへ、

    フォトツアーと研修のため、出張していました。

    ニューヨークではファミリーフォトとエンゲージメントフォト撮影を行ったのですが、

    数日の告知で何と8件ものご予約を頂き、

    一日で5件もの撮影をさせていただきました。

     

    とてもご好評だったので、来年の夏頃、また開催しようと考えています。

    その時の様子は、次回か、ちょっと先のブログエントリーでご紹介いたしますので、少々お待ち下さいね。

     

    今回はちょっと、撮影の合間に撮った、プライベート・シーンなどからの写真をご紹介していきます。

     

     

     

     

    お知らせ 自宅で花嫁のススメ

    2018.07.22 Sunday

    0

       

       

       

      「支度で花嫁のすすめ」著書 三澤武彦  

       

       

      この本が家に届いて、

      一枚一枚ページをめくりながら

      胸の奥の方から込み上げてくる何かに

      気づくと涙がとまらなくなっていた。

      「自宅で花嫁のすすめ」

       

      Sony の機材を使い始めて一年が経ちました

      2018.07.18 Wednesday

      0

         

        bozphoto & styles のブログ記事でずっとアクセス数が No.1 なのが、実はカメラ機材に関しての記事。

        特に去年の7月にアップした、Sony システムに乗り換えた事を紹介した記事はかなり多方面から読まれています。

         

        カメラネタなんて同業者(カメラマン)くらいしか興味無いだろうなと思っていたら、ところがどっこい。

        Sony にお勤めの新郎新婦さんや、Sony が大好きな新郎新婦さんからもお問い合わせを頂き、

        「ソニーシステムで撮影してくれるカメラマンを探していました!」と伝えられました。

         

        「あなたの写真が好き!」、ではなく、「あなたのカメラが好き!」という形で撮影のご依頼を頂くというのも、

        なかなか面白いケースですよね。

         

        最近も、アメリカの通信社からお電話を頂きました。

        海外のフリーランス・フォトグラファーの多くは、昔ながらの Nikon や Canon から sony に鞍替えしている人が多いのですが、

        「プロフォトグラファーに何故最近、sony が選ばれるのか?」という特集を組むことになっていて、

        ネットリサーチをしていた際に私の記事を見つけていただいたそうでした。

         

        いやあ、sony 様様です♪

         

        yahoo news で新生児フォトについて取り上げて頂きました

        2018.07.16 Monday

        0

           

           

           

          少し前のお話になってしまいますが、日経新聞系列のウェブマガジンの一つ、

          nikkei style さんに bozphoto & styles が手がける新生児フォト撮影について取り上げて頂きました。

          最初の数日はジワジワと読んで頂いている方が増えてきたのですが、

          なんと yahoo news がこの記事を転載して頂き、なんとトップ部分で紹介されたところからPVが大爆発。

          急に友人達や、5年以上会っていない人達からも「yahoo news に記事が載っているのを見たよ」との連絡が来ました。

           

          wedding における写真やアルバムの重要性

          2018.04.26 Thursday

          0

            By Makky

             

             

            bozphoto & styles の makky☆です。

            今回は初めて、こちらのブログで記事を書かせていただきます。

             

            私の相方はWedding Photographerです。
            って、もう知ってる人も多いかと(笑)

            私が仕事で一緒になった相方の写真を知った時、
            全然知らない新郎新婦のスライドショーを見ながら涙を流している自分がいました。
            まるで、自分がその結婚式にいるような臨場感。
            写真から伝わる想いに、涙が止まりませんでした。

             

            フローリストの farverさん - 私の結婚式から

            2018.04.23 Monday

            0

              AZ001.JPG

               

              bozphoto & styles の acco です。

              10年以上に渡りウェディングフォト撮影を手がけていますが、

              2015年、晴れて私自身の結婚式も挙げることができました。

               

              私の結婚式は bozphoto & styles の makky さんを中心に、いつもお仕事をご一緒させていただいている方達にご協力頂いて、実現することができました。

              フローリストさん、司会者さん、頻繁に訪れる浅草の会場さんなどです。

               

              その中から今日は結婚式のお花についてお話したいと思います。

               

              納品されたデータDVDってどうされてますか?

              2018.01.17 Wednesday

              0

                 

                昨日アップした bozphoto & styles でのデータバックアップについての記事は、沢山の方から直接のコメントなどをいただきました。データ保存で苦労されているフォトグラファーの方、やはり多いようですね。

                 

                記事で jpeg データを米国のサーバーに保存していることを記載していましたが、それはどこのサービスを使用しているかの質問も、けっこういただきました。

                それについては、今回の記事の後半で詳しく書かせていただきます。


                 

                 

                デジタルデータのバックアップについて

                2018.01.15 Monday

                0

                   

                  私が写真を本格的に写真を初めたのは、アメリカに留学を初めたばかりの1998年頃。

                  一番最初に手に取ったレンズ交換式カメラはK1000 という1988年頃に作られた、古い一眼レフでした。

                  もちろんフィルムカメラ。いつもKodak の白黒フィルムを入れてました

                   

                  それから20年経ちました。

                  ヨドバシカメラに行ってもフィルムなんて全然売っていません。時代はデジタルです。

                  デジタルになって本当に便利になりました。

                  撮った写真はすぐに見れるし、撮り放題だし。

                  36枚ごとに撮影がストップするなんて、昔はよく頑張っていましたよね。


                   

                  和装ポージングセミナーを受講しました

                  2018.01.06 Saturday

                  0

                    _BOZ9180.jpg

                     

                    少し前になりますが、12月21日、クリスマス前のお忙しい中、和装ポージングセミナーを受講いたしました。

                    講師としてお越し頂いたのは、和装の本場京都で活躍されているフォトグラファー、

                    スマイルハンターこと江幡幸典さん

                    20年以上沖縄や京都の写真館などで数々の撮影経験を積んで、

                    撮影のための和装ポージングでは日本でも指折りの美しい形を作り上げる、マスターフォトグラファーです。

                     

                    bozphoto & styles ではここ4年ほど、和婚がとても増えてきました。

                    日本古来の美しさを改めて興味を持つ花嫁さんが多くなってきたのかもしれません。

                    地毛で日本髪を結われる、こだわりの方もけっこういらっしゃいます。

                     

                    結婚式撮影ではスナップ的な、ドキュメンタリーとして一瞬の表情を残す写真がメインストリームとなりました。

                    昔ながらの写真館的な、かっちりとしたひな壇に並んでの集合写真、

                    緊張した姿で並んでいる新郎新婦の台紙写真、そのような写真は古臭い物だと思われ始めました。

                    しかしながら、着物の柄だったり、着物を着た時の仕草の美しさを一番綺麗に残せるのは、

                    やはり型物写真だと感じるこの頃。

                     

                     

                    NIKKEI STYLE さんに取り上げて頂きました♪

                    2017.07.01 Saturday

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                      日経新聞さんのウェブサイトの一つ、Nikkei style で先日、bozphoto & styles の事を取り上げて頂きました。

                       

                      記事はこちらからご覧頂けます↗


                       

                      続きを読む >>

                      スマホ版