富士山と桜三昧の河口湖ロケ

2019.06.02 Sunday

0

    (トップページの写真をスワイプするとスライドショーでご覧いただけるようになりました!)

     

    ちょっと時間は戻り、桜が満開だった4月はじめのお話。

     

    海外から来られる旅行者にとって日本で必ず見ておきたい物の代表格の富士山と満開の桜。

    その両方を贅沢に味わせるといえば、河口湖。

    bozphoto & styles では毎年桜シーズンと紅葉シーズンに必ず数回は訪れる人気撮影スポットの一つです。

     

    今回撮影のご依頼を頂いたのは香港からのご夫婦。

    この景色をウェディングドレスとともに残したくて、なんと9ヶ月も前からお問い合わせをいただきました。

    今年の秋に行われる予定の結婚式では、一枚目の写真をA0サイズの写真パネルにして、

    披露宴会場の入り口にどどーんと飾られるとか。

    A0サイズってあるんですね。はじめて聞きました(笑)

     

     

    桜の時期に日本で結婚式を

    2019.04.12 Friday

    0

      069.jpg

       

      世界各国から沢山の訪問者が訪れて来る桜の時期。

      ウェディングフォトグラファーとしても、桜の下で写真を残したいいうご依頼を多数頂く、

      一年のなかでも一番忙しい時期でもあります。

       

      その中でも最近増えてきたのが、日本で結婚式を挙げる予定なので、その様子を写真に残してほしいというご依頼。

      去年もスウェーデンからのカップルの撮影をさせていただきました。大使館にいけば、日本からでも結婚の手続きって出来るんですね。

      井の頭公園での紅葉ロケーションフォト撮影

      2018.12.10 Monday

      0

        0001.jpg

         

        bozphoto & styles のアトリエは 井の頭公園駅から徒歩一分。

        ロケーションの良さもあり、公園内でのマタニティフォトやエンゲージメントフォト、

        和装などでのロケーションフォト撮影のご依頼もよくいただきます。

         

        今年もやってきました紅葉シーズン。

        去年はとってもカラフルな和装写真を残す事が出来ましたが、

        そのブログ投稿を見て、今年も撮影のご依頼をいただきました。

         

        東京都内には沢山の日本庭園があります。

        新宿御苑をはじめ、小石川後楽園や浜離宮、清澄庭園などなど。

        でも、井の頭公園ってけっこう穴場。

        広々とした森が広がっているけど、地元の人しか知らないエリアなのでひっそりと撮影が出来ます。

        この日は新郎さんの愛犬ちゃんも登場して、一緒にお散歩しながらの記念写真も残すことが出来ました。

         

         

         

         

         

        香港からの新郎新婦さんと、川越でのロケーションフォト

        2018.10.22 Monday

        0

          001.jpg

           

          少し時はさかのぼって、まだ紫陽花が満開の6月、香港からのカップルからのご依頼で、

          川越でのロケーションフォト撮影をしてきました。

           

          昔ながらの蔵造りの町並みで有名な、小江戸川越。

          初めて撮影で訪れたのは8年前。この時も香港からのお客様からのご依頼でした。

          平日も結婚式の前撮りで混み合っている東京都心の庭園などと比べ、婚礼姿を見かけるのは珍しい川越。

          通りすがりのオバチャン達が皆さん、「おめでとうね〜!」「花嫁さんを見るなんて、今日はいい日だなあ」

          って言って頂けました。

           

          都心から一時間で和風な撮影スポットが沢山あり、ちょっと車で走れば田園風景での写真も撮れる川越。

          けっこう穴場スポットだと思っていたのですが、ここ最近は海外の方からも大人気となっている様子。

          蔵造りの町並みでも撮影しようと考えていましたが、人が多すぎて諦めました。

          あそこは早く、金沢の茶屋町などみたいに、自動車の立ち入りは禁止にするべきだと思うのですけどね―

           

          そんな混み合っている場所は避けて、少し物静かな本丸御殿と、喜多院での撮影をさせていただきました。

          着物レンタルと着付けを担当していただいたのは、

          川越で長年アンティーク着物のレンタルショップをされているきものや沙羅さん

          最近は台湾からのお客様も多いみたいで、大人気のようです♪

           

          海外からのお客様の場合、簡単な町人着物や振り袖での撮影をご希望される方が多いのですが、

          写真を残すのであれば、日本の花嫁さんが着る物と同じ、本物の婚礼衣装がいい!

          って強いリクエストで、一番重たい赤の色打掛をこの日は選ばれました。

           

          体力持つかなあってちょっと心配でしたが、ある方が日本人以上に二人とも上手でびっくりでした。

           

           

           

          東京国立博物館でのロケーションフォト

          2018.10.17 Wednesday

          0

            001.jpg

             

            アメリカには9年間住んでいて報道カメラマンとして活動していた私ですが、

            いつの間にか日本に帰国して、ウェディング・フォトグラファーとしてのキャリアのほうが長くなってきました。

             

            11年日本の結婚式に携わってくると、流行りだったり、結婚式自体のあり方などが少しずつ変化していることに気が付きます。

            結婚式が小規模型になってきて、余興を沢山して賑やかに過ごすよりも、

            ゆっくりと食事をして、ゲストと話するというのも最近の傾向の一つ。

             

            そして最近増えてきたのが、披露宴の後は二次会よりも二人だけでの撮影! というご依頼です。

            先週撮影した新郎新婦さんもそんなお考え。

            結婚式と披露宴は東京タワーのお膝元、プリンスパークタワーで行いました。

            ホテルでの結婚式はカメラマン持ち込みが禁止だったのでご依頼は断念されたのですが、

            披露宴後にお会いしてお二人をピックアップ。そのまま数時間のアフターロケをして欲しいとのリクエストでした。

             

            別日に前撮りというのもありだけど、やっぱり結婚式当日が一番気分が上がっているし、

            結婚式だけのためにレンタルしたドレスで写真を沢山残しておきたい、というのがあるみたいです。

             

            この日最初に訪れたのは東京国立博物館。

            歴史を感じさせてくれる洋館は東京にも沢山ありますが、東博の建物は他と違った壮大さを感じさせてくれます。

            後半は大人気の撮影スポット、東京駅も訪れました。

             

             

             

            川越での和装ロケーションフォト撮影

            2018.08.25 Saturday

            0

              blog 1.jpg

               

              蔵造りの町並みとして有名で、最近は外国人観光客にも大人気となりつつある小江戸川越。

              地元で人気の着物ショップ沙羅さんからのご紹介で、7月はじめに和装前撮りに訪れました。

               

              元々は大好きな紫陽花と共に写真を残したかった新郎新婦さん。

              しかし、最初に予定していた6月後半は雨の為延期となってしました。

              仕切り直しの7月はじめは、既に全国各地で猛暑の兆しが見えてきた時期。

              時間を調節して、気温も落ち着いてきて、涼しいかぜが吹き始める午後3時から撮影スタートにしました。

               

               

              昭和記念公園でのロケーションフォト撮影

              2018.07.20 Friday

              0

                blog 1.jpg

                 

                4月の中旬、数カ月後に結婚式を控えたお二人の前撮りとして、昭和記念公園を訪れました。

                 

                昭和記念公園といえば11月ごろには黄金色に色づいた銀杏並木のトンネルが有名ですね。

                立川口の入り口を入ってすぐにこの光景を見ると圧倒されるとともに、テンションが上ります。

                 

                秋だけではなく、季節ごとに違う表情を見せてくれる公園なのです。

                春には桜や菜の花、夏はひまわり、秋は銀杏並木やコスモス、冬はサザンカや梅の花。

                今回訪れたときにはネモフィラや菜の花、チューリップが彩りを添えてくれていました。

                 

                富士山と桜の写真を撮りたくて - 河口湖でのロケーションフォト

                2018.05.17 Thursday

                0

                  blog 1.jpg

                   

                  世界中から観光客が集まってくる桜シーズンの日本。

                  bozphoto & styles でも海外からの撮影依頼を多数いただきます。

                  4月中旬に撮影をさせて頂いたのはマレーシアからの新郎新婦さん。

                   

                  お支度の二時間、年齢が私達と同じくらいで、国が違うのに共通の話題が多くて盛り上がりました。

                  鯉のぼりと5月の節句について説明をしていたら、

                  なんとドラえもんを見ていたから知っているとのこと(笑)

                  ドラえもんは日本文化もきちんと伝えてくれているんだなと、なんだか感動しました。

                   

                  紅葉での三渓園ロケーションフォト撮影

                  2018.03.04 Sunday

                  0

                    AA-001.JPG

                     

                    こんにちは。

                    3月に入り、突風と共に暖かな春の陽気が訪れました。

                    おにぎりを握って、公園に行き、レジャーシートを広げてのんびり過ごすのが楽しみです。

                     

                    新しい生活にドキドキ、ワクワクしている人も多いでしょうね。

                    初めて働いたのは都心の歯科医院でした。

                    朝の通勤ラッシュも、お昼休憩に窓から忙しく行き交う道路を眺めるのも好きでした。

                     

                    ドラマや漫画では社内恋愛を題材としたものをよくみて妄想したものです。

                    『干物女』のお家では干物、会社ではビシバシ働く、それを厳しくも優しく見守る上司。

                    お家ではジャージを着て、縁側でビールなんて最高ww

                    社内恋愛いいなあ〜なんて。もちろん妄想だけですが。

                     

                    一年前に結婚式を挙げたお二人の後撮りの紹介です。

                    和装への憧れが忘れられず、三渓園でのロケーションフォトです。

                    なんと、彼女の夢を叶えるために旦那様からご連絡を頂いたのです。

                    キュンキュンしますね。

                    お二人の出会いは会社、そう!社内恋愛。

                    キュン死しますww

                     

                    前撮りではいつもより長めに、近めにをお願いしているのですが、

                    お二人の雰囲気に春を感じた日でした。

                     

                     

                    新年明けましておめでとうございます

                    2018.01.03 Wednesday

                    0

                      IF-001.jpg

                       

                      新年明けましておめでとうございます。

                      今年も bozphoto & styles をよろしくお願いします。

                       

                      2016年の4月に開業した bozphoto & styles も今年で12年目。

                      沢山の方々に支えて頂き、去年も無事に終える事ができました。

                      長年結婚式を撮影していると、お子さんが誕生されるご家族もいらっしゃいます。

                      去年は元新郎新婦さんのご家族と、ニューボンフォトや七五三の撮影での再会が沢山ありました。

                      結婚式だけで終わるだけでなく、その後も家族専門のドキュメンタリーフォトグラファーとして、

                      関わらせて頂いた皆様と長いお付き合いが出来ましたらと思います。

                       

                      続きを読む >>

                      スマホ版