静岡市での七五三撮影

2018.11.07 Wednesday

0

    001.jpg

     

    結婚式やニューボーンフォトでは全国各地に旅している bozphoto & styles。

    時々、七五三撮影でもはるばる遠方からのご依頼をいただきます。

    今まで七五三出張で一番遠かったのは北海道でした。ほかにも、富山県など。

     

    今回ご依頼を頂いたのは静岡市にお住まいのご家族から。

    ママが友人として参列した結婚式で我々を見かけた4年前、「只者ではないな!」と感じたそう。

    写真をチェックして、いつか撮影を依頼したいと考えていたそうで、

    息子さん達が3歳と5歳となった今年、ついにご依頼を頂ける事となりました(^^)

     

    お支度をしたご家族の家は静岡市の観光名所、駿府城のすぐ近くでした。

    ちょうど豊臣秀吉が作らせた幻の天守閣が駿府城の地下から発掘されたということもあり、

    最近歴史好きとなっている bozphoto 夫婦としては、撮影後に駿府城の発掘現場見学や、

    静岡名物だという黒いはんぺんが入っていて、ふりかけを何故かかけるおでんを食べたりと、

    ちょっとだけ静岡も堪能させていただきました♪

     

     

    エネルギーの使い方は計画的に! ー 阿佐ヶ谷での七五三撮影

    2018.10.26 Friday

    0

      015.jpg

       

      七五三シーズンまっさかり。

      神社などへご家族に同行してのファミリーフォト撮影を初めて12年。

      当時は珍しかった出張カメラマンでしたが、今ではどこの神社へ行っても、たいてい同業者さんを見かけます。

      川崎の琴平神社さんを訪れた時は、小さめの神社に6家族いて、どのご家族にもカメラマンが付き添っていて驚きました。

      スタジオ・アリスさんでも出張撮影をする時代ですからね。

       

      時々、bozphoto & styles のファミリーフォトは、沢山のフォトグラファーと何が違いますか?というお話を、

      ご依頼頂くご家族や、長年の知り合いとさせて頂く機会をいただきます。

       

      自分が考える一番の違いは、ストーリー性という部分でしょうか。

      ただ単に記念日の写真を残すのではなく、それぞれの家族の特徴だったり、兄弟、親子の関係性を、

      なるべく写真に残せるように心がけています。

       

      だからというのもあって、七五三撮影の場合、可能な限りご自宅から撮影スタートしています。

      幸い私の妻がヘアメイクなので、彼女が着付けなどの準備で同行することもありますし、

      お母様が準備する場合でも、ご自宅にお邪魔して撮影するようにしています。

       

       

      パパにはツンデレな妹ちゃん - 鶴岡八幡宮での七五三

      2018.10.18 Thursday

      0

        011.jpg

         

        「このネクタイ、似合うかな? 他の色のほうがいい?」

        と七五三の晴れ着とマッチングするか、質問するパパに

        「どれでもいいよ! 今は忙しいから!」と突っぱねちゃった娘ちゃん。

         

        それを聞いて、「可愛い時もあるけど、気が強くなっちゃってねえ」と話すパパ。

         

        こちらのご家族と初めてお会いしたのは2012年の春。

        ハーフバースデーを撮影させていただき、その後お兄ちゃんの七五三で再会。

        今回ご自宅にお伺いする前日、5年前に撮影した写真を見返してみました。

        あの頃は「大きくなったらパパと結婚する!」と話していた彼女はもう7歳。

        パパにツンデレなお姉ちゃんに成長していました(笑)

         

        同じ家族を長年に渡り撮影させていただいていると、自分達だけ時間が止まっているなあ、

        なんて感じちゃうこの頃です。

         

         

        ライバルはお姉ちゃん ー 琴平神社での七五三撮影

        2018.10.15 Monday

        0

          001.jpg

           

          初めてこちらのご家族とお会いしたのは、ママのお姉ちゃんの結婚式。

          私達夫婦で夢中になって見ていた八重の桜の舞台である会津若松出身の花嫁さんだったので、

          ご家族の話している言葉を聞いて、大河ドラマそのままだ―、って盛り上がっていたのを覚えています。

           

          そんなご家族と再会。

          3人姉妹での七五三を迎えていらっしゃいました。

           

          お支度は川崎のご自宅からスタート。

          ちょうどお姉ちゃんと妹ちゃん、二人ともめでたく七五三だったのですが、

          どちらからお支度するべきか、ちょっとだけ迷いました。

          仲の良い二人ですが、ライバル関係でもある二人?!

          お姉ちゃんが最初にお支度となると、妹ちゃんは「えー、わたしは?」とちょっと羨ましくて何度も様子を見にきていました。

           

          この日はお互いが主役の二人。

          お姉ちゃんだけ、ってのは許されません(笑)

          ちょっとヤキモチ焼いている様子も、なんだか可愛らしく感じました。

           

           

          秋の七五三シーズンが始まりました

          2018.10.04 Thursday

          0

            001.JPG

             

             

            10月になったのに、まだまだ台風が心配なこの頃。

            台風って夏の終わりと共に終了〜〜! ってわけじゃなかってでしたっけ?

             

            10月、11月は七五三シーズンです。

            bozphoto & styles でも3日、この秋最初の七五三を撮影させていただきました。

            心配していたお天気も持ち直して、晴れってわけではないけど、ちょうどいい涼しさ。

             

            お支度としてお祖母ちゃんのご自宅に訪れた時、主役の妹ちゃんはちょうど朝食の時間。

            ちょっと人見知りしていましたが、ママが準備している間にお絵描きのお手伝いしたり、

            色々とお話をきいていたら、だんだん打ち解けてくれて、

            着付けが出来上がった頃にはやんちゃっ子の本領を発揮してくれました。

             

            今回お姉ちゃんは引き立て役。

            羨ましいなあって少し横目で見ていましたが、来年は私の為に来てねと、

            しっかり約束しておきました♪

             

             

             

            新緑の綺麗な季節に 根津神社での七五三撮影

            2018.07.04 Wednesday

            0

              blog 1.jpg

               

               5月や6月での七五三撮影のご依頼も多くなったこの頃。

              今回ご依頼を頂いたのは、2010年に結婚式撮影のご依頼を頂いた花嫁さんから。

              結婚式の日取りが 2010年10月10日というゾロ目だったので、今でもはっきりと覚えています。

               

              ヨーロッパ中を駆け回ってのお仕事をしているスーパーママ。

              夏には新しく転職が決まったデンマークに家族みんなでお引越しすることとなりました。

              そこで、猛暑が始まる前、まだまだ清々しい6月のはじめ、

              ウェディングフォト撮影でも訪れた根津神社で七五三のお参りを行う事になりました。

              さくらんぼうのエネチャージ - 荒川での七五三撮影

              2018.06.26 Tuesday

              0

                blog 1.jpg

                 

                 

                女の子は3歳でもおしゃれにはとっても敏感。

                いくら走り回っていても、「着物を着るなんて面倒だからいや!」って叫んでいても、

                自分が綺麗になって変身するってわかると、急に静かになって鏡の中の自分をドキドキしながら見つめ始めます。

                 

                七五三撮影で訪れたのは荒川区にあるご実家。

                先月にはニューボーンフォト撮影でもお伺いさせていただきましたが、

                今回はお姉ちゃんが主役です。

                 

                大好きなおばあちゃんの膝の上で座ってのメイクタイム。

                髪飾りを付けると、ウキウキしている表情を見せてくれたので、この日はこのまま順調に進むかなーって考えていました。

                 

                ところがどっこい。

                ジメジメと梅雨の湿気と暑さを感じる6月。

                着付けが全て終わってさあ出発という時になって「暑いから全部脱ぐ―」って言われちゃいました。

                七五三撮影のアルアルです(笑)

                神社に到着した時には娘ちゃん、お昼寝タイムとなってました...

                 

                でも、大好きなおばあちゃんの手慣れた交渉テクニックと、さくらんぼうのエネルギーチャージのおかげで、

                なんとか後半は復活。笑顔の中で撮影を終わることが出来ました♪

                 

                出雲大社相模分祀での七五三撮影

                2018.02.07 Wednesday

                0

                  ZR-001.JPG.jpg

                   

                  こんにちは。

                  二十四節気では立春を迎えましたね。

                  まだ肌寒さを感じる日が多いですが、

                  窓から入ってくる光が柔らかくなり、少しづつではありますが春の足音が聞こえてきています。

                   

                  季節は遡って、立冬の季節の753のお話。

                  秦野市にある、出雲大社分祀での753です。

                  立派なしめ縄があり、静かで柔らかな雰囲気の社でした。

                   

                  慣れない草履でも沢山歩いて、沢山笑顔をくれました。

                  お化粧もちょっぴり緊張していましたが、キラキラした目で鏡を覗き込む姿が

                  少し大人に近づいたように感じました。

                  お化粧っていうのは魔法で、ヘアメイクさんはさながら魔女ですねww

                   

                  bozphoto&styles のmakkyはママのお化粧から着付け、もちろんお子さんの魔法もお手の物です♪

                  お化粧品も、国産のオーガニック化粧品を使用し、小さなお子さんの肌にも負担がないように心がけています。

                  撮影中は優秀なカメラアシスタントに変身。

                  様々な魔法を使い、みんなの心をなごませてくれてます。

                   

                   

                  そんな魔法が沢山かかった753の紹介です。

                   

                   

                  柴又帝釈天での七五三撮影

                  2018.01.30 Tuesday

                  0

                    ZG-001.JPG.jpg

                     

                    こんにちは。

                    二四節気では2018年は1月20日が大寒だったようです。

                    22日には雪が降り、大寒波が日本を覆い、

                    巷では水道管の破裂や給湯器の凍結、大変だな〜なんて傍観をしてぬくぬく過ごしていたのですが、

                    27日の朝、最低気温をマイナス8℃、、

                    我が家の給湯器も凍結しました。。

                    給湯器がない時代のお母さんたちは本当に尊敬する出来事でした。

                     

                    給湯器がない時代のお産の準備には大量のタオルと大量のお湯というのはよく聞きますね。

                    産湯と聞いて、思い出すので「男はつらいよ」の寅さんの口上。

                     

                    『わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。

                     帝釈天で産湯を使い、性は車、名は寅次郎。

                     人呼んでフーテンの寅と発します。』

                     

                     

                    フランスから来たご家族との七五三撮影

                    2018.01.14 Sunday

                    0

                      001.JPG.jpg

                       

                      去年の秋は懐かしい方々との再会が多い年でした。

                       

                      12月にお会いしたのは、2011年に明治神宮での結婚式を撮影させて頂いたご夫婦。

                      結婚後すぐに新郎さんのご出身であるパリにお引っ越しをされていたのですが、

                      6年ぶりに再会すると、二人のむちゃんこ可愛らしい息子ちゃん達も連れてこられてました。

                       

                      それにしてもフランス人ハーフの子供達って、なんか反則(笑)

                      絵に描いたような可愛らしさがあると同時に、なんだか格好良くて。

                      それでいて袴が似合っちゃうんですからね。羨ましい限りです。

                       

                      神社での記念写真を撮り終えたあと、ご家族でのお食事会を予定されている料亭へと向かいました。

                      裏に美しい日本庭園が広がっていて、そこで沢山子供達の写真を撮ろうという計画でしたが、

                      子供達にとってはワビサビの庭園なんてちょっと早かったですね。

                      走り回れるスペースが無いことをとても残念がってました(笑)

                       

                      でも、最後はパパとママのツーショットをいい感じで撮ってあげる事ができました。

                      二人とも着物姿になるのは6年ぶり。

                      しかもこんなにくっついて写真を撮るのも(笑)

                       

                      そういえば、結婚式でも綺麗な夕陽が差し込む紅葉を背景に二人の写真を撮った事、思い出しました♪

                       

                       

                       

                      続きを読む >>

                      スマホ版