日枝神社で三歳の七五三撮影

2019.01.16 Wednesday

0

    0001.jpg

     

    こんにちは。acco です♪

    お正月も終わり、鏡開きを迎えましたね。

    お餅で運試し、というのはやったことないですが、毎年揚げたお餅に醤油をポチッとしたものが好きで、楽しみな行事でした。

     

    小さい頃はお餅を食べながら将棋やオセロをしたのもお正月の思い出としてあります。

    もう将棋はとんと指していないのでルールなどもうろ覚えになってしまいました。

    【3月のライオン】のニャー将棋を買って練習してみようかな。

     

    碁盤といえば日枝神社の七五三を思い出します。

    いろいろな神社さんへ伺うことが多いのですが、大きな碁盤を見るのは日枝神社さんだけなような気がします。

    よくよく調べてみると【深曽木の儀】という皇室の七五三の儀で碁盤から南の方向に飛び降りる為のものなのですね。

     

     

    電車大好きな二人と ー 鬼子母神での七五三撮影

    2019.01.14 Monday

    0

      0001.JPG

       

      こんにちは。

      acco です。

      新春ブログ第二弾。

       

      今年、我が家は日めくりカレンダーを購入。

      2歳4ヶ月の息子を日めくり担当に任命しました。

      一枚だけめくることや、破くこと、そして暦があるということを学んでくれたらな、って思いがあります。

       

      一歳になる前から電車に興味津々な息子。

      最近は乗ることよりも見るほうが好きなようで、

      一駅ごとに乗降車を繰り返し興奮しております。

      立派な子鉄君に成長してくれる様子を、親ながらに見守っています(^^)

       

       

      千葉県市原市での七五三撮影

      2018.12.18 Tuesday

      0

        0001.jpg

         

        市原市を wikipedia で検索すると最初に出てくるのが、

         

        「… 製造品出荷額が愛知県豊田地について全国第二位の日本を代表する工業都市である」という説明。

         

        これにちょっとびっくりしちゃう私達。

         

        市原市と聞くと、のどかな、地平線の彼方まで広がる田園地帯、というイメージが私達の間では広がります。

        数年に一度市原市に訪れる機会を頂く私達。

        撮影日が近づくと、「ああ、あの懐かしい風景にまた会えるなあ」そんな思いが出てきます。

         

        初めてその風景に出会ったのは 2013年。

        こちらのご夫婦が結婚式の後撮りを地元で撮ってほしいとご依頼を頂いた際でした。

         

        人気フローリストの一会さんのブーケやフラワーアイテムを散りばめた花嫁さんと共に、

        カエルの鳴き声が聞こえてきそうな田んぼ道を歩きながら過ごしたあの日。

        その後娘さんが一歳の誕生日を迎えた際にも撮影のご依頼を頂き、

        三回目の今回はめでたく、七五三を迎えることとなりました♪

         

         

        狛江市 伊豆美神社 仲良し三兄弟の七五三撮影

        2018.12.09 Sunday

        0

          001.jpg

           

           

          七五三撮影では、ご自宅でのお支度シーンからの撮影が多いbozphoto & styles。

          行く先々で子育て現場の大変さや楽しさを垣間見る機会を頂いています。

           

          訪れると意外と多いのが三兄弟のご家庭。

          子育てって忍耐と体力勝負。

          一人や二人でもヘロヘロになっている友人ママを見ている中、

          三人の子供達を育てるの大変さって想像も付きませんでした。

           

          でも、三人兄弟のご家庭のご両親がみんな口を揃えて教えてくれるのが、

          「三人になって本当に楽しくなってきたし、意外と楽になる部分もありますよ」って事。

           

          例えば、二人の時はママの取り合いになっていたのが、

          三人になったらみんなで協力して遊んでくれるので、親としても好きなことが出来る、

          好きな料理をする時間も増えた、

          そんな事を教えてくれたママもいらっしゃいました。

           

           

          隅田公園で七五三撮影

          2018.12.06 Thursday

          0

            001.jpg

             

            和装の素晴らしいところは、世代や時代を超えて引き継がれていくところにあると思います。

            2015年にとある結婚式の前撮りに訪れた際、お祖母ちゃんが60年前に嫁入りした時の着物が出てきました。

            急遽レンタルして着物の代わりに花嫁さんに着せてあげると、その場にいた誰もが納得する美しさがありました。

             

            引き継がれていく物。

            11月24日に撮影した七五三の娘ちゃんも、最初はピンクの着物が良いってずっと主張していたそうです。

            でも、ママが3歳で着た着物が実家に大事に残っていたので、

            それを着てみないかと何日かかけて説得。実物をみて娘ちゃんも納得してくれたようです。

             

            撮影日当日は遠く和歌山と北海道からご親戚が駆けつけてくれました。

            最初は地元神社でご祈願。

            それからタクシーでちょっと移動。

            紅葉が綺麗になり始めていた隅田公園で記念写真を撮りました。

             

             

             

            狛江伊豆美神社での七五三撮影

            2018.12.02 Sunday

            0

              001.jpg

               

              12月に入りましたが、まだまだ七五三撮影は続きます。

              今年は 結婚式などで担当させていただいたご家族との再会が多い bozphoto & styles です。

              11月中旬にご依頼を頂いたのは、4年前に和装での前撮りを桜満開の昭和記念公園で行い、

              夏には横浜での結婚式、その一年後にニューボーンフォト、

              そしてお宮参り撮影と、本当に家族の節目をほとんどコンプリートで担当させていただいているご家族。

               

              今回は娘ちゃんの3歳の七五三お祝いで、ご実家での準備シーンからスタートしました。

              ご実家の愛犬ちゃんは少しお年をとりましたが、まだまだ元気。

              実はこのワンちゃん、ニューボーンフォト撮影で訪れる数日前、

              戸棚の上で木箱に入れて干しておいた娘ちゃんのへその緒を食べちゃってたのです。

              いつの間にかへその緒が箱から無くなっていて、彼が満足げな表情をしていたので、

              犯人はこの子しかいないだろうと。

               

              けっこうなお年なのですが、まだまだ元気一杯なのは、へその緒の栄養が効いているのかもしれません(笑)

               

               

              静岡市での七五三撮影

              2018.11.07 Wednesday

              0

                001.jpg

                 

                結婚式やニューボーンフォトでは全国各地に旅している bozphoto & styles。

                時々、七五三撮影でもはるばる遠方からのご依頼をいただきます。

                今まで七五三出張で一番遠かったのは北海道でした。ほかにも、富山県など。

                 

                今回ご依頼を頂いたのは静岡市にお住まいのご家族から。

                ママが友人として参列した結婚式で我々を見かけた4年前、「只者ではないな!」と感じたそう。

                写真をチェックして、いつか撮影を依頼したいと考えていたそうで、

                息子さん達が3歳と5歳となった今年、ついにご依頼を頂ける事となりました(^^)

                 

                お支度をしたご家族の家は静岡市の観光名所、駿府城のすぐ近くでした。

                ちょうど豊臣秀吉が作らせた幻の天守閣が駿府城の地下から発掘されたということもあり、

                最近歴史好きとなっている bozphoto 夫婦としては、撮影後に駿府城の発掘現場見学や、

                静岡名物だという黒いはんぺんが入っていて、ふりかけを何故かかけるおでんを食べたりと、

                ちょっとだけ静岡も堪能させていただきました♪

                 

                 

                エネルギーの使い方は計画的に! ー 阿佐ヶ谷での七五三撮影

                2018.10.26 Friday

                0

                  015.jpg

                   

                  七五三シーズンまっさかり。

                  神社などへご家族に同行してのファミリーフォト撮影を初めて12年。

                  当時は珍しかった出張カメラマンでしたが、今ではどこの神社へ行っても、たいてい同業者さんを見かけます。

                  川崎の琴平神社さんを訪れた時は、小さめの神社に6家族いて、どのご家族にもカメラマンが付き添っていて驚きました。

                  スタジオ・アリスさんでも出張撮影をする時代ですからね。

                   

                  時々、bozphoto & styles のファミリーフォトは、沢山のフォトグラファーと何が違いますか?というお話を、

                  ご依頼頂くご家族や、長年の知り合いとさせて頂く機会をいただきます。

                   

                  自分が考える一番の違いは、ストーリー性という部分でしょうか。

                  ただ単に記念日の写真を残すのではなく、それぞれの家族の特徴だったり、兄弟、親子の関係性を、

                  なるべく写真に残せるように心がけています。

                   

                  だからというのもあって、七五三撮影の場合、可能な限りご自宅から撮影スタートしています。

                  幸い私の妻がヘアメイクなので、彼女が着付けなどの準備で同行することもありますし、

                  お母様が準備する場合でも、ご自宅にお邪魔して撮影するようにしています。

                   

                   

                  パパにはツンデレな妹ちゃん - 鶴岡八幡宮での七五三

                  2018.10.18 Thursday

                  0

                    011.jpg

                     

                    「このネクタイ、似合うかな? 他の色のほうがいい?」

                    と七五三の晴れ着とマッチングするか、質問するパパに

                    「どれでもいいよ! 今は忙しいから!」と突っぱねちゃった娘ちゃん。

                     

                    それを聞いて、「可愛い時もあるけど、気が強くなっちゃってねえ」と話すパパ。

                     

                    こちらのご家族と初めてお会いしたのは2012年の春。

                    ハーフバースデーを撮影させていただき、その後お兄ちゃんの七五三で再会。

                    今回ご自宅にお伺いする前日、5年前に撮影した写真を見返してみました。

                    あの頃は「大きくなったらパパと結婚する!」と話していた彼女はもう7歳。

                    パパにツンデレなお姉ちゃんに成長していました(笑)

                     

                    同じ家族を長年に渡り撮影させていただいていると、自分達だけ時間が止まっているなあ、

                    なんて感じちゃうこの頃です。

                     

                     

                    ライバルはお姉ちゃん ー 琴平神社での七五三撮影

                    2018.10.15 Monday

                    0

                      001.jpg

                       

                      初めてこちらのご家族とお会いしたのは、ママのお姉ちゃんの結婚式。

                      私達夫婦で夢中になって見ていた八重の桜の舞台である会津若松出身の花嫁さんだったので、

                      ご家族の話している言葉を聞いて、大河ドラマそのままだ―、って盛り上がっていたのを覚えています。

                       

                      そんなご家族と再会。

                      3人姉妹での七五三を迎えていらっしゃいました。

                       

                      お支度は川崎のご自宅からスタート。

                      ちょうどお姉ちゃんと妹ちゃん、二人ともめでたく七五三だったのですが、

                      どちらからお支度するべきか、ちょっとだけ迷いました。

                      仲の良い二人ですが、ライバル関係でもある二人?!

                      お姉ちゃんが最初にお支度となると、妹ちゃんは「えー、わたしは?」とちょっと羨ましくて何度も様子を見にきていました。

                       

                      この日はお互いが主役の二人。

                      お姉ちゃんだけ、ってのは許されません(笑)

                      ちょっとヤキモチ焼いている様子も、なんだか可愛らしく感じました。

                       

                       

                      続きを読む >>

                      スマホ版