Search this site
ドキュメンタリーな結婚式撮影を手掛けるbozphoto&styles の写真ブログです。

10年後写真を見た時に「綺麗だったね」だけではなく、様々な色々な思い出がよみがえり、「あの日は本当によかった」そう振り返ってもらえるような写真を残します。
<< 山の上ホテルでの披露宴 ゲスト目線 | TOP | 紅葉の新宿御苑でのエンゲージメント・フォト >>
アメリカでのクリスマス
 napa-0001.jpg
クリスマスは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
本当はこの記事、昨日アップしたかったのですが、ちょっと時間がみつからず、クリスマスの次に日になってしまいましたが...

今はウェディング・フォトグラファーとして名前が多少知れ渡っているboztsutomu ですが、
実は7年前はアメリカで報道カメラマンをやってました。
日本で「報道カメラマン」というと紛争地や災害が起きた場所に真っ先に駆けつけるカメラマンのようなイメージですが、
「報道カメラマン」の英訳である photojournalist は新聞社で働いているカメラマンの事を行ったりもします。
私の場合、数年間 Napa というワインの産地で有名な地域の小さな新聞社のカメラマンとして働いていました。
日本とはちょっと違う雰囲気のクリスマスをご覧いただこうかと思い、私がその当時撮影していた写真の幾つかご紹介致します。



napa-0002.jpg
アメリカのクリスマスといえば、やっぱり一番の楽しみは街じゅう至る所でみかけるクリスマス・ライト。
日本だと東京ミッドタウンなどの商業施設で見るというのが一般的ですが、
アメリカだとこの時期は住宅地を車で走りながら、個人宅がそれぞれやっている飾り付けを見るのが楽しみ。
誰から依頼されてやるというわけではなく、それぞれの家主が自腹を切って、自分達でデコレーションしちゃうんです。
この写真とかそうですけど、隣近所同士で飾付けの競争をしている感じですよね。
別にどこの家が一番、とか言う風な大会を開いているわけでもないのに感心します。
人によっては、3―4ヶ月前からこのデコレーションを作っている方もいました。



napa-0004.jpg
クリスマスと言えばツリーですが、アメリカ人はホンモノ志向なのか、絶対に生木を使います。
日本のようなプラスチックのツリーは邪道だそうです(笑)
クリスマスの10―20日前になると、wallmart などのような大型スーパーの駐車場などに、
どーんと100本くらいクリスマスツリーが並べて販売されています。
この日はそのツリーを買い求めにきている親子の取材をしました。

買ったツリーはどうやって持ち帰るかって?
トラックで郵送もしてくれますけど、それだと送料がかかっちゃうので、
多くの家族は車の上にロープで縛って持って帰ってました(笑)
ロケットを積んでいるかのように、屋根にツリーを積んでいる自動車の12月には沢山見かけます。



napa-0003.jpg
こちらはクリスマスの時期、自宅の中ではどのようなデコレーションをしているかという記事で撮影した写真。
築120年のアンティークな家にお邪魔しました。
ユダヤ教などを除き、殆どのアメリカ人の家庭にはこの時期、リビングルームにツリーが飾ってあります。
クリスマス・イブになるとそれぞれの家族が持ち寄ったプレンゼントをツリーの下におき、
クリスマスの日の朝にみんなで開けるというのが楽しみでした(^^)



napa-0005.jpg
クリスマス・イブといえば日本はなぜか恋人たちの日みたいになってますけど、
アメリカでは家族が集まる日です。
多くのお仕事は23日か24日くらいには閉まり、クリスマスに合わせて皆さんは里帰りします。
日本で言うお正月やお盆のような感じでしょうか。
なので、25日には各家庭に食べきれないくらいの食事が並べられます。

クリスマス・ディナーといえば七面鳥が一般的ですが、この時は七面鳥以外のクリスマス・ディナーと言えばなに?という特集で、
とある一般家庭を訪れて、料理を作っている様子を撮影した時のもの。
ちなみに日本でクリスマスにチキンが食べられるようになったのは、
七面鳥が日本人の口に合わないからってことで、同じ鳥ならってことでチキンになったみたいですね(^^)



napa-0006.jpg
napa-0007.jpg
napa-0008.jpg
クリスマスといえばサンタさん。
アメリカも日本のように、街じゅうの色々なイベントでサンタさんが出没します。
でまた、白人のちょっとぽっちゃりとしたお祖父ちゃんがサンタさんになるものだから、
かなり本物っぽく見えちゃいます(笑)

同じくクリスマスは、街じゅうでパレードが行われていたり、クリスマスのチャリティーイベントもあります。
一番下の写真は老人介護施設に劇団に入っている女の子達が踊りに来た時の写真。
おじいさんの萌えっぷりがいいですね。





napa-0009.jpg
クリスマスは恋人たちの日とか家庭で過ごす日というわけでは元々なくて、
モチロンイエス・キリストが誕生した日。
カソリックの教会ではその誕生を祝うお祭りがこの時期に行われています。
ナパはメキシコ系の人達がけっこう住んでいるので、最後にはこの人達にもスポットをあてた取材をしました。


さてさて、皆さんはどのようなクリスマスを過ごされましたか?
今年もあと僅か。ではでは〜、良いお年をお過ごし下さいね。
あ、年賀状書かなきゃ(笑)



  

        

         ↑↑↑

結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


boztsutomu photo のfacebookページもやってます♪

こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。









posted by bozphoto & styles | 10:30 | my private life | comments(3) | - |
コメント
やっぱりアメリカのクリスマスはひと味違いますね。
突然すみません!!
学校の制作でホームページを作っています!
クリスマスについてのホームページを作っているのですが、この写真がすごく綺麗なので、ぜひ使わせていただけますか?

返信よろしくお願いします!!
2013/11/18 16:15 by amachan♪
amachan♪ さん、

コメントをありがとうございます。
この記事の写真ですが、私がアメリカのNapaの新聞記者時代に撮影した物です。著作権が私と、勤務していた新聞社にあるため、私の一存では他の方の使用許可が出せません。
申し訳ありません。
もし使用をご希望される場合は Napa Valley Register という新聞社にまでお問い合わせして頂けますか?

よろしくお願いします。
2013/11/19 08:11 by bozphoto & styles
コメントする