つきじ治作での結婚式

2013.07.03 Wednesday

0
     001.jpg
    先週末は隅田川に面している、ちょっとした隠れ家的な?料亭のつきじ治作さんでの結婚式撮影でした。
    聖路加病院からちょっと歩いたところにある、水炊きという鍋料理で有名なお店です。
    水炊きと言えば博多。福岡はもつ鍋だけじゃないんですよ〜。
    久しぶりに水炊きと聞いて懐かしくなりました。



    002.jpg
    003.jpg
    004.jpg
    005.jpg
    この日ヘアメイクを担当されたのはローランサンヒロの落合さん。
    東京都内で数少ない、自毛結いの文金高島田を作ってくれる方です。
    私にはなぜだか地毛結いをご希望されるお客さまが多いのですが、
    東京にはこの方を含めて知っている限りでは3名くらいしか自毛結いをするかたがいないのです。

    去年日本橋の老舗の鰻さやんに嫁いだ花嫁さんの結婚式を撮影した時にご一緒させて頂きましたので、ちょうど一年ぶりでした♪


    006.jpg
    007.jpg
    008.jpg
    009.jpg
    010.jpg
    だんだんと出来上がって来ました。
    自毛での日本髪の魅力はなんといっても、髪の毛の生え際が綺麗なこと。
    カツラは重いし、ずれることもあるし、しかも今の季節は暑いです。
    それでいて、カツラとおでこの境目がけっこうわかっちゃうので、綿帽子や角隠しでずっと隠されている事が多いのですが、
    自毛結いの場合は極力あたまをそのまま披露されたいという方が多いです。
    せっかく綺麗に作っていただいたので、そうでしょでしょうね♪


    011.jpg
    012.jpg
    013.jpg
    014.jpg
    015.jpg
    それにしても日本髪の似合う美しい花嫁さんでした(^^)
    今回の日本髪はよく見かける江戸風ではなく、京風の文金高島田なのだそうです。
    日本髪も20−30種類くらい身分などであったそうで、奥が深いです。
    もし日本髪に興味のあるかたは、この「もものかんばせ」さんのウェブサイトをご覧ください。
    スッゴク詳しく日本髪について説明してあります。


    016.jpg
    つきじ治作さんは外からは壁しか見えませんが、中央に大きな池と緑があり、
    そこをぐるりと取り囲んだような作りをしている料亭。
    ここにいるとなぜだか、都会の雑踏を忘れさせてくれます。
    音楽など無くても、辺りから聞こえる水の音が心地良いのです♪



    017.jpg
    018.jpg
    結婚式に向かう花嫁さん。
    普通は緊張している時ですが、カメラ目線でピース。
    ちょっとお茶目な方でした(^^)


    019.jpg
    020.jpg
    さて、結婚式がスタートです。


    021.jpg
    022.jpg
    023.jpg
    024.jpg
    025.jpg
    026.jpg
    027.jpg
    029.jpg
    ひと通りの式の流れが終わった時の新婦さんの表情が印象的でした。
    何を思われたのか、結婚式が終わったご自宅で、二人で話されていることでしょうね。



    030.jpg
    031.jpg
    挙式後、神殿に入ってくれたお友達の皆さんとの記念写真。


    032.jpg
    そして披露宴のスタートです。
    続きはまた後ほど。。。
    あ、今回はなるべく早めに続きもアップしますね(^^)



       

             ↑↑↑

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。


    bozphoto & styles のfacebookページもやってます♪

    こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。




    コメント
    コメントする

    スマホ版