メゾン・ポール・ボキューズ代官山 での結婚式

2016.07.27 Wednesday

0

    0001.jpg

    最近ご依頼をいただくお客様で以外と多いのが、ニューヨークやパリなど、海外でお仕事をされていて、

    故郷の日本に帰国されて行なうという形での結婚式です。

     

    今回の新郎新婦さんは、元々北海道と京都ご出身でしたが、数年ほど前からロサンゼルス郊外でお仕事をされているお二人。

    私も10年前まではシリコンバレー周辺に7年ほど住んでいましたので、

    お打ち合わせでお会いした時からカリフォルニアあるあるのネタでかなり盛り上がりました(^^)

     

    海外在住ですと、理想の結婚式場を探すのも一苦労。

    ネットで会場情報は色々載っていますが、ホームページに載っている写真って6割増しで撮影されているので、

    実際にチャペルに行ってみると背景は電線だらけだったとか、意外と狭かったとか、けっこうあります。

    実際に結婚式が行われている写真を見ることが出来ればベストなんでしょうけど、

    挙式風景の写真には何故か外人カップルが模擬挙式をしている風景がほとんど。

    実際はどうなのか、中々想像出来なくて苦労される方が多いです。

     

    ですので、そういう新郎新婦さん方達には、会場探しのお手伝いもさせていただいています。

    こちらのお二人は10人位の家族だけで、ゆったりとした雰囲気で結婚式をされるのが理想で、

    最重要なのはやっぱり美味しい料理ということだったので、ヒラマツ系列のレストランをご紹介しました。

    ヒラマツさんのレストランは最少人数が決まっている会場も多いのですが、

    こちらのお二人は平日をご希望されていたこともあり、担当プランナーさんが色々とご相談に載っていただいて、

    通常は80人位まで入れるレストランをほぼ貸し切りで、贅沢な感じでの結婚式を行なう事が出来ました。

     

    ヒラマツ系列で教会式をとりしきって頂いている牧師さん、この人がまた凄いのです。

    今まで色々な教会式を撮影してきましたが、本物の教会以外、

    ようするにレストランやホテルのチャペルスペースで行なう結婚式で、

    ここまでそれぞれの新郎新婦さんに合わせての結婚式を行ってくれる方はいないと断言出来ます。

    (以前に何度かこのブログでも紹介させていただいてますね)

     

    ちょっとクセのある方なので大変な部分もありますが(笑)、思い出に残る教会式にしてくれることは間違いないです。

     

    さて、舞台となったのは代官山にあるフレンチレストランのメゾンポール・ボキューズさん。

    ボキューズというのはフランスでは伝説的なシェフらしく、海外で支店としてあるのはここだけらしいです。

    日本の料理人の技術って凄い、ってプランナーさんのお話を聞きながらそう思ったのでした(^^)

     

    さて、そんなレストランでの結婚式、スタートです。

     

     

    0002.jpg

    0003.jpg

    0004.jpg

    0005.jpg

    0006.jpg

    0007.jpg

    0008.jpg

    0009.jpg

    0010.jpg

    0011.jpg

    0012.jpg

    0013.jpg

    0014.jpg

    0015.jpg

    0016.jpg

    0017.jpg


               

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    bozphoto & styles のfacebookページ や インスタグラムやってます。

    こちらは一枚づつ、その日のベストショットなど載せてます。

     

     

    コメント
    Wonderful photos!
    • by 1001weddings
    • 2016/08/13 5:55 PM
    コメントする