結婚式の写真 文字を操るエキスパート - 椿山荘での結婚式

2018.05.12 Saturday

0

    blog 1.jpg

     

    こんにちは。
    茶摘みのうたの一節、「夏も近づく八十八夜」もすぎましたね。

    ふと口にする歌の一節をよくよく考えてみると、こんな意味があったのか!
    と発見することが多いです。

    茶摘みの歌も立春から数えて八十八夜を過ぎると気候も安定して、
    夏に向けて種まきなども始める、縁起の良い日のことを言うそうです。

    普段、さら〜っと流している歌も聴き込んでみると深い意味があることに気づきますね。
    童謡なんかも久しぶりに歌ってみると、ああ、そういう意味だったのかと。

     

    新郎さんは文字を操る新聞記者さん。
    結婚式新聞はいくつもの結婚式で見てきたことがあるのですが、今回のクオリティーの高さに興奮しました。
    当日はゆっくり読めなかったので、後日PDFで送っていただいた原本は読み応えがありました。

    広告のパロディーも巧みで、ぷぷっと笑ってしまうのです。
    書面が面白くてずんずん読み、言葉のプロは違うな〜と関心しっぱなしでした。

    お腹の赤ちゃんも一緒に迎えた結婚式、
    物心がついたときに「あなたも一緒にいたのよ♡」と写真を見てもらえたらいいなあ〜♪

     

     

    blog 2.jpgblog 3.jpgblog 4.jpgblog 5.jpgblog 6.jpgblog 7.jpgblog 8.jpgblog 9.jpg

     


       

            

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版