富士山と桜の写真を撮りたくて - 河口湖でのロケーションフォト

2018.05.17 Thursday

0

    blog 1.jpg

     

    世界中から観光客が集まってくる桜シーズンの日本。

    bozphoto & styles でも海外からの撮影依頼を多数いただきます。

    4月中旬に撮影をさせて頂いたのはマレーシアからの新郎新婦さん。

     

    お支度の二時間、年齢が私達と同じくらいで、国が違うのに共通の話題が多くて盛り上がりました。

    鯉のぼりと5月の節句について説明をしていたら、

    なんとドラえもんを見ていたから知っているとのこと(笑)

    ドラえもんは日本文化もきちんと伝えてくれているんだなと、なんだか感動しました。

     

    blog 2.jpgblog 3.jpgblog 4.jpgblog 5.jpg

     

    なぜ我々に撮影のご依頼を頂いたのか聞いてみたら、

    桜は韓国でも(知らなかった!)、ワシントンでも、色々な所で咲いている。

    だけど、桜と富士山を一緒に撮れるとしたら、日本しかない。

    そこで、富士山に行ってくれるフォトグラファーを探していて、見つけて頂いたとか。

     

    たしかに!納得でした。

     

    肝心のお天気ですが、残念な事にお空はどんより。

    人が少ないのを狙って、朝の8時頃から撮影スタートしたのですが、

    富士山が見える写真が撮れたの、最初の15分だけでした…

    あとはずーっと雲隠れ。

     

    そしてもう一つの目的である桜も、河口湖付近ではけっこう散り始めていました。

    今年は7−10日くらい桜の開花が全国的に早くて、

    全国のウェディングフォトグラファーにとっては涙目な年。

    地元の人達に聞きまくって、なんとか忍野八海まで行ったら満開の桜と出会うことができました。

     

    富士山とは写真が沢山残せませんでしたが、お二人的には初めての富士山体験も満足そうでした。

     

    そういえば、彼らは通算日本訪問が10回目という、Japan Love の2人。

    私達よりも日本各地の観光地を知っていました!

     

    山梨県は初めてだったので、撮影後は名物であるほうとう屋さんへ。

    むっちゃ量が多くてびっくりしてました。

     

    大抵の不思議な日本料理は試したらしいですが、流石に熊肉はトライ出来なかったようです。

     

    「クマって、プーさんのくまだよね?」って聞かれて、

    試してみようかと思った私も、食べられなくなりました(笑)

     


       

            

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版