4キロの桜並木の下で ― 長野でのエンゲージメントフォト

2018.06.07 Thursday

0

    CG-001.jpg

     

    毎年3月はじめから訪れる、桜での巡業ロケフォトツアー。

    例年は静岡県河津市の早咲きの桜からスタートしていたのですが、

    今年は撮影エリアがぐっと拡大。長野市郊外にまで行ってきた bozphoto & styles です。

     

    ご依頼を頂いたのはラスベガスにお住まいのお二人。

    憧れの日本旅行はずいぶん前から計画していたそうですが、お互いのお仕事の都合上、休暇を取れたのは4月の後半。

    東京ではとっくに桜は終わっている時期だったので、お花見はほぼ諦めていたそうです。

     

    でも、せっかく二人で訪れる日本だから、エンゲージメントフォト撮影を依頼しようと、日本を拠点にしているフォトグラファーを探しはじめました。

    そして、たまたま私が myWed というウェディングフォトのサイトで投稿した、3月終わからの桜写真を見つけて一目惚れ。

    やっぱり後悔したくないって事で、青森でも良いから出張してくれないか?とお問い合わせをいただきました。

     

    青森県の桜といえば、弘前さくらまつり。

    お堀が桜で埋め尽くされる絶景などもネットで見たことはあったので、一度は行ってみたいとは思いましたが、

    新幹線でも東京から片道6時間。ちょっと遠すぎるなあと思い、もっと近くで、4月後半でも桜が咲いている場所、探してみました。

     

     

    ご依頼を頂いていた前日は、前回のブログで紹介していた上高地での撮影が決まっていたので、

    同じ長野県でどこか無いかなあ―って探してみたら、見つかりました!

     

    長野県小布施町というところに、川沿いに600本、4キロにわたって八重桜の並木道があるとのこと。

     

    二人にご提案したら二つ返事でご承諾。

    当日は長野駅で落ち合って、車で30分くらいドライブ。

    到着すると、眼の前にどこまでも永遠に続くんじゃないかと思えるような、なが〜い桜のトンネルが続いていました。

     

    この桜スポット、ネットで検索すると色々と写真が出てきますが、実際に行ってみないとこの感動は伝わらないとは思います。

    来年の春、ぜひ行ってみてください♪

    ついでに、七味唐辛子で有名な善光寺の観光とはも楽しめると思います(^^)

     

     

    CG-002.jpgCG-003.jpgCG-004.jpgCG-005.jpgCG-006.jpgCG-007.jpgCG-008.jpgCG-009.jpgCG-010.jpgCG-011.jpgCG-012.jpg

     


       

            

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

    コメント
    コメントする