東京グタグタ観光ツアー的同窓会

2018.07.22 Sunday

0

    Fd-001.JPG

     

    シリコンバレーの新聞社のフォトグラファー Dai Sugano が東京に訪れる際に行われる毎年恒例のピンポンパンファミリー同窓会、今年も無事に終了しました。

     

    私のフォトグラファーとしての原点は、アメリカのシアトルにあります。

    ウェブサイトの about us ページでも紹介していますが、

    19歳の時に訪れた、スターバックスを始めコーヒーの街として有名なシアトルへ語学留学へ行ったところから、

    私の9年間に渡るアメリカ生活、そして写真と関わる人生がスタートします。

     

    シアトルといえばイチローが活躍していたマリナーズをはじめ、Amazon の本社もあり、

    最近では家賃も高くて、全米でもシリコンバレーについて人気エリアになりつつあります。

    でも私が留学してい 1996年頃はまだ、のんびりした小さな都会って感じでした。

     

     

    シアトルといえばイチローが活躍していたマリナーズをはじめ、Amazon の本社もあり、

    最近では家賃も高くて、全米でもシリコンバレーについて人気エリアになりつつあります。

    でも私が留学してい 1996年頃はまだ、のんびりした小さな都会って感じでした。

     

    私が写真を始めたきっかけとなったのが、最初に通い始めた語学学校で仲良くなった Dai との出会いがきっかけ(写真右から二番目)

    確か、当時流行っていたギャングスタ・ラッパーの 2Pac の話をして盛り上がったところからだと思います(笑)

     

    写真を始めたキッカケについてはまた別の機会で詳しく書きますが…

    その Dai がルームシェアをしていたアパートに現地の日本人留学生やアメリカ人が集まって、

    暇さえあれば party が開催されていました。

     

    飲み明かして、気がついたら10人くらいが皆床で寝ていたとか当たり前で(笑)

    右端の Yasuさんとか道端を歩いていたホームレスまでパーティーに招待して、

    気がついたら家の物オーブンが盗まれていた、なんて事件もありましたw

     

    20年経ち、今では世界各地で活躍しているみんな。

    大手通信企業で働いていたり、ブラジルで防弾装備を取り付けた Rav4で走り回っていたり。

    でも、同窓会では東京をあまり当てもなく築地➔日比谷➔新橋➔新大久保とあるきまわって、

    時々ルノアールで休憩したり。

    まるで学生時代が蘇るように、グタグタな一日東京観光ツアーをやっています。

     

    でも、それが今に至る原点であったりで、なぜだか毎年、集うのが楽しみだったりします。

     

    Fd-002.JPGFd-003.JPGFd-004.JPGFd-005.JPGFd-006.JPG

     

     

    結婚式やロケーションフォト、家族写真その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影に関してのご質問のある方は、上のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版