思い出のサンノゼで数日間を過ごして

2018.10.02 Tuesday

0

    001.jpg

     

    San Joseってご存知ですか? 日本では「サンノゼ」って呼ぶことが多いですが、

    スペイン語では本来「サンホゼ」って発音します。

    でも、アメリカに住んでいたころ、現地の人達(白人やアジア人)も「サンホゼ」って発音する人が多かったです。

     

    ニューヨークと同じく人種のるつぼなこのエリアですから、本来の発音を尊重してくれている環境があるのかもしれません。

    私の名前の Tsutomu は、最初の Tsu がとても発音しにくいらしくて、「ストム」とか「ストミ」とか

    もう全然違う名前になることがアメリカ時代の初期、かなりありました。

     

    なので、アメリカ人に対しては Tom  って名前で自己紹介してました。

    前澤友作さんが月旅行のプレゼンの時、英語で You can call me MZ って話していたのと一緒ですね(笑)

     

    でも、San Jose は違いました。

    Tom って紹介すると、多くの人が「じゃ、本当の名前はなに?それで呼ぶよ」って言ってくれたんです。

    そして、「ツトム」って、2−3回のトライですぐに発音出来る人が多かった!

     

    アリゾナやネブラスカ、カンザスやワシントン州にいた時はそんな事、絶対にありませんでした。

    Tom で紹介したら、「あ、それが楽で良いね」で終わりw

     

    中国系のクラスメートも、最初は「ジェイソン」だったのが、いつの間にか誰からも「ジェソーン」って、

    中国語発音で発音で呼ばれるようになってました。

     

     

     

     

    002.jpg

     

     

    あ、San Jose って言ってもピンと来ない方は多いかもしれません。

    ようは、シリコンバレーの事です。

    apple とか google、adobe、facebook、その他諸々の IT企業の本社があるエリア。

    学生時代からこの辺りで6年位過ごしていました。

    その時の話は長くなるので、また別のエントリーで紹介しますね。

     

    前置きが長くなりましたが、今回の San Jose 訪問のメインの目的は、

    地元でフォトグラファーをされている Maki さんとお会いするため。

    3年前位から facebook で繋がっていたのですが、やっとお会いすることが出来ました。

     

    Maki さんご夫婦は ちょうど一年前、産まれたての赤ちゃんを養子縁組をしてました。

    その成長ぷりはFBでずっと拝見していましたが、

    リアルに会ってみると愛らしくて、そしてワンパク坊やでびっくり。

     

    飲んで食べて、楽しい数日間を過ごさせていただきました。

    そして、ファミリーフォト撮影の新しいアイディアも見つけちゃいました。

    今それについて計画中なので、出来上がり次第、お知らせいたしますね。

     

     

    003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg008.jpg009.jpg010.jpg011.jpg012.jpg013.jpg014.jpg015.jpg

    016.jpg

     

    Photo by Tsutomu / Maki Ohshiro

     

     

     

     

     

    結婚式やロケーションフォト、家族写真や七五三、その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影のご依頼関しては、下のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版