香港からの新郎新婦さんと、川越でのロケーションフォト

2018.10.22 Monday

0

    001.jpg

     

    少し時はさかのぼって、まだ紫陽花が満開の6月、香港からのカップルからのご依頼で、

    川越でのロケーションフォト撮影をしてきました。

     

    昔ながらの蔵造りの町並みで有名な、小江戸川越。

    初めて撮影で訪れたのは8年前。この時も香港からのお客様からのご依頼でした。

    平日も結婚式の前撮りで混み合っている東京都心の庭園などと比べ、婚礼姿を見かけるのは珍しい川越。

    通りすがりのオバチャン達が皆さん、「おめでとうね〜!」「花嫁さんを見るなんて、今日はいい日だなあ」

    って言って頂けました。

     

    都心から一時間で和風な撮影スポットが沢山あり、ちょっと車で走れば田園風景での写真も撮れる川越。

    けっこう穴場スポットだと思っていたのですが、ここ最近は海外の方からも大人気となっている様子。

    蔵造りの町並みでも撮影しようと考えていましたが、人が多すぎて諦めました。

    あそこは早く、金沢の茶屋町などみたいに、自動車の立ち入りは禁止にするべきだと思うのですけどね―

     

    そんな混み合っている場所は避けて、少し物静かな本丸御殿と、喜多院での撮影をさせていただきました。

    着物レンタルと着付けを担当していただいたのは、

    川越で長年アンティーク着物のレンタルショップをされているきものや沙羅さん

    最近は台湾からのお客様も多いみたいで、大人気のようです♪

     

    海外からのお客様の場合、簡単な町人着物や振り袖での撮影をご希望される方が多いのですが、

    写真を残すのであれば、日本の花嫁さんが着る物と同じ、本物の婚礼衣装がいい!

    って強いリクエストで、一番重たい赤の色打掛をこの日は選ばれました。

     

    体力持つかなあってちょっと心配でしたが、ある方が日本人以上に二人とも上手でびっくりでした。

     

     

     

     

    002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg008.jpg009.jpg010.jpg011.jpg012.jpg013.jpg014.jpg015.jpg

     

     

    Photo by Tsutomu & acco

    着物レンタル: きものや沙羅

     

     

     

    結婚式やロケーションフォト、家族写真や七五三、その他の写真をにご興味のある方、

    もしくは撮影のご依頼関しては、下のリンク先からホームページへアクセスしてみて下さい。

    ここに載せている以外の写真も沢山ご覧いただけます。

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

    ニューボーンベビーフォト撮影 >>

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版