ニューボーンフォトでのライティング

2019.02.07 Thursday

0

     

     

    bozphoto&stylesのライティングの作り方。

    ニューボーンフォトを始めた頃、一番困ったのが光でした。

    出張撮影は、スタジオと違い、全ての出張先の間取りも違えば光も違う。
    海外で学ぶニューボーンフォトはスタジオメイン。
    出張による即興ライティングの作り方を教えてもらえるところはどこにもありませんでした。

     

    以前は 直径90cm のソフトボックスとフラッシュ、もしくは LED ライトをご自宅にまで持ち込ませて頂く事もありましたが、

    東京での住宅事情を考えると、ライティングの機材があるだけでお部屋が窮屈になってしまいますし、

    やっぱり自然光のほうが一番綺麗というところにたどり着きました。

     

    曇りの日と晴れた日、冬と夏、ご実家の和室と、白壁に囲まれてとても明るいお部屋、

    それぞれ光の質や回り方は違ってきます。

    それぞれに場所に訪れた場所で、統一感のある写真に仕上げる光の当て方、かなり試行錯誤しました。


    ライティングの考え方や作り方はかなりオタクレベルですが


    「他とは違う」

    とお客様から言っていただけるbozphoto&stylesらしい雰囲気を作れるのだと感じています。

    私達の作り上げたライティングメゾットも、ある強みの一つです♪
     

    ご自宅に訪れて機材セッティングを行った際、スタジオのように作り上げらたセッティングには、

     

    「ワオ!!」

     

    と驚かれるご家族もいらっしゃいます。

     

    どんな様子なのか、それは撮影日のお楽しみに(^o^)

     

     

     

     

    東京・吉祥寺を拠点に全国各地、世界各国へ出張撮影を手がけている写真事務所、bozphoto & styles です。

     

    ブログにご興味頂けましたら、是非下記リンクのホームページもご覧ください。

    結婚式当日やロケーションフォトから始まり、ニューボーンフォトや七五三、

    普段の毎日を切り取ったファミリーフォトなどなど、

    私達が手がけている撮影スタイルについて、詳しくご紹介しております。

     

    撮影のご依頼をご検討されていましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

    皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

     

    Newborn Baby Photo 撮影 >>

     

    ウェディングフォトのページ >>

     

    ファミリーフォト撮影 >>

     

     

     

     

    コメント
    コメントする

    スマホ版