見逃した桜吹雪

2008.04.07 Monday

0
    今年はあまり桜の下での写真を撮ることが正直出来ませんでした。
    先週の結婚式ではお天気に悩まされましたし、今週末はあまり時間がなく...
    平日も編集で忙しかったですから、花見はちょっとだけ。

    そんな矢先、友人にピクニックに出かけないかと誘われ、シーズン最後の花見に行ってきました。男性と女性が半分ずつ、全部で20名くらいが集まってきて、気がつけばけっこうな大きさの宴会に。赤ちゃんや3歳くらいのお子さんを連れてきていた家族もいて、賑やかになりました。



    私の場合、桜は満開の時よりも、散り始めの頃の方が実は好きです。
    桜吹雪が乱れているところに上手いこと人が入っているとよいのですが、狙うとなかなか難しい。
    私の知り合いで、神奈川のフォトグラファーのブログに、子供達が桜吹雪を眺めている写真が載っていて、それがとても綺麗な物だったので、ちょっと悔しかった!
    どちらかというと「花より団子」だった私は飲んだり話している方に夢中になっていて、
    今日の桜の写真はこんな感じまでしか撮れませんでした...



    boztsutomu photo - 結婚式写真フォトグラファー

    豪華シャンデリア下の結婚式

    2008.04.03 Thursday

    0
      先週日曜日の結婚式は新宿にあるハイアットレジェンシーでありました。
      ここはなんと言ってもロビーの巨大な三つのシャンデリアが有名です。
      こんなのがどうやってぶら下がっているのか、それだけでも不思議に私の場合は思えてきます。



      親族紹介の時には天気がよく、この写真からはわかりにくいかもしれませんが、外の光景もとても綺麗だったのですね。新宿中央公園の桜もちょうど満開だったので、「披露宴が終わったら桜の下で写真を撮りましょうね」と話していたのですが、残念ながら夕方頃から天気が崩れてしまいました。さすがに傘をさして出かけるわけにはいかなですしね。



      ここで行われる結婚式、ロビーの広場で行うことも出来ます。
      最初に窓付きのエレベーターからロビーの人達に手を振りながら登場するという演出付きです。参列者だけでなく、「なんだなんだ、べっぴんさんはどこ?」とか話しながら興味本位でホテルに泊まりに来た人達も沢山集まってきました。



      そして結婚式最後のフラワーシャワー。この時は超広角のレンズを使用してシャンデリアも入れたかったので、床に半分寝っ転がった状態で、ほふく前進の逆バージョンでバックしながら撮影してました(笑)

      boztsutomu photo - 結婚式カメラマン

      国際的+家族的な結婚式

      2008.04.01 Tuesday

      0


        土曜日は結婚式の後時間がとれず、日曜日は雨のため、残念ながら桜の下で花嫁さんの写真を撮ることが出来ませんでした(>_<)ゞ来週も結婚式の撮影が入っているので、ちゃんと時間を取ることが出来ればよいですが。一年のうち、二週間くらいしかないチャンスですからね。

        土曜日はまさしく、クロスカルチャーな結婚式でした。花嫁さんが注文してきたのはなんとイタリアから。日本人の彼女はイタリア人と現地で結婚し、親族と共に結婚式を挙げるために二週間だけ帰国したのでした。旦那さんは日本語どころか、英語も満足に喋ることができないので、コミュニケーションは全て花嫁さんを通して。ひとりぼっちだった気がしますが、結構彼なりに楽しんでいたようです。
        そして、実は花嫁さんの両親は韓国出身。参列された方の半分くらいは、わざわざソウルなどから来た人達。日本語が余り分からない人達もいたので、そこら辺は親戚の方が通訳。そしてイタリアから来ていたゲストとは私は英語で会話していました。うーん、4カ国語同時の結婚式なんて初めてです。

        ユニークなのはこれだけにとどまりません。今回結婚式を挙げたのは、実はお母さんが牧師として働く教会。花嫁さんのおじいさんが何十年も前に建てたそうです。もちろん、結婚式の最中に祭壇に立ったのはお母さんでした。
        「これじゃあ、お母さんも感動して涙を流す暇も無いですよね」と冗談半分で花嫁の妹さんに話すと、「いや、元々泣かない人ですから」と笑みを浮かべて答えていました。
        その妹さんが式中、オルガンの演奏もしていました。ほんと、家族全員参加の結婚式でした。

        boztsutomu photo - 結婚式カメラマン

        東京も桜の季節ですね

        2008.03.29 Saturday

        0
          週の中頃から東京も桜がどんどんと開いてきました。
          このブログを読まれている方は、お花見の予定はありますか?
          私は金曜日に早速近所で昼間から飲んでいました(笑)
          ま、いつもはちゃんと働いているので、よしとしましょう。



          去年の花見シーズンに井の頭公園、新宿御苑、青山墓地など、東京各地を一週間掛けて、花見のフォトプロジェクトを作りました。
          その時にアップしたものがこちらからご覧になれます。

          本当は各地でインタビューした人達のコメントや、「かんぱーい」と叫んでいる声、公園内の鳥のさえずりなども含んだスライドショーにしたかったのですが、どうも録音機の扱い方がうまくいかず、ウェブ上で見つけた無料素材の音楽を使用する羽目になってしまいました。

          今年あらためて取り直すつもりでしたが、結婚式の撮影がなにぶん忙しく、その時間はなさそうです...
          そのかわり、結婚式の後に沢山時間を頂き、桜をバックにした写真を沢山撮る予定です。土曜、日曜日と桜と新婚さんの写真、こうご期待くださいね〜

          boztsutomu photo - ウェディング・フォトグラファー

          魚眼レンズでの結婚式

          2008.03.23 Sunday

          0
            先日木曜日の結婚式は庭園が綺麗な会場だったのですが、あいにく外は雨。
            二人はチャペルを出てきたところでのフラワーシャワーを楽しみにしていました。
            しかしそういう天候の場合も考えて、ちゃんとこの会場は雨の時だけ使用する空間をよういしていましたし、雨の場合のスタッフの対応もよく、終始笑顔笑顔の二人を差杖していました。

            さて、この結婚式の約一週間前、新しく魚眼レンズというものを購入しました。
            無駄遣い?いや、ちゃんとした設備投資です(笑)
            これは防犯カメラなどで見かけるような、周りを思いっきりひん曲げて180度くらいの画角で周りにある物全てを撮影するというレンズです。
            下手すると撮影してる自分の手まで写ってしまうという危険な代物ですが、
            上手く使用すると今までにはない、ユニークな写真を作ることが出来ます。



            まず撮ったのは室内でのフラワーシャワー。二人の約一メートルくらいにまで近づいても足の先から屋根までを写し取ることができます。花びらも舞い上がっていて、ちょうど良い瞬間を捕らえることが出来ました。



            次にこのレンズを使用したのは会場までのカクテルパーティーの時。
            二人の写真を撮る友人を全てレンズの中に取り込みました。
            このレンズだと周りの人はびよーんとのびきってしまうので申し訳ないのですが、
            二人が中心なのでしょうがない(笑)



            最後は参列者の皆さんとも挨拶を終えて、5分くらい撮影タイムを頂いたときの物。
            花嫁さんが「ドラゴンボールのゴハンと悟空みたい」と話していたように、
            二人で手をつないでそれを床に寝っ転がって撮りました。
            ちょうど天井にもわっかがあり、二人の腕の輪と重なり合ってよい写真に仕上がりました。

            boztsutomu photo - ブライダル・カメラマン

            大宮での結婚パーティー

            2008.03.16 Sunday

            0
              ちょっと前になりましたが、大宮で2次会の撮影をしてきました。



              2次会会場に行くたびに、東京や埼玉にも沢山おしゃれというか、内装に凝ったレストランが沢山あることに驚きます。
              東京に移ってからというもの、人混みが結構嫌いなせいか、ほとんど夜は吉祥寺に引っ込んでいます。外で食べるとしてもおしゃれなレストランよりも、どちらかというと赤提灯系だったり、家族経営の居酒屋だったり。たまーに青山や代官山に友人から誘われて行くと、
              まるで昔のディスコのようなお店だったりして、世間の人はこういうところでデートをするんだ!と感心します。地元デートばかりでなく、もっと外に目を向けてみるべきですかね?(笑)



              今回の会場のうりは入り口に置いてあった大きな水槽でした。2次会の最中、この水槽を使って、どうにか面白い写真を撮りたいと考えていました。ガラスの写り込みで何か遊べないか最初は考えましたが、どうも二人が座っている位置からしてうまくいかない。
              そこで見つけたのがこの写真のアングル。ただ、そのままだと二人がどうしても暗めに写ってしまうので、高砂の全面にフラッシュを置き、リモコン操作で顔に光を加えました。出来上がったのが上の写真。水槽を通して二人を写し、前景にブルーフィッシュたちがちりばめられているような絵にしました。

              boztsutomu photo - ウェディング・フォトグラファー

              白金での2次会

              2008.03.11 Tuesday

              0
                先週末は白金台のレストラン、ボエム白金台での撮影でした。お二人はすでに知り合いのフォトグラファーに結婚式の写真は注文されていたのですが、その人の都合で2次会をカバーすることが出来なく、私に依頼することに。ありがとうございます。

                このレストランは何度も撮影したことのある常連の場所です。毎回下の部分でのパーティー撮影をしているのですが、上の階にも別のパーティー会場があるらしく、数ヶ月後にはそちらにも行く予定です。



                さて、ここの売りといったらなんと言っても店自体の雰囲気。ちょっとスペインとかメキシコにあるお屋敷っぽい印象があります。ナパに住んでいたときに多かったワイナリーもこんな感じがありましたね。レストランの窓はステンドグラスっぽくて綺麗だったので、そこでまずは一枚。個人的には今まで撮影した花嫁さんのポーズ写真の中でも一二番くらいに入るくらい、綺麗に撮れたと思うのですけど、どうでしょうか??



                中央に吹き抜けがあるというのはよいですね。もともと上から写真を撮るのが好きですから。(作品集を見ていただければ分かると思います)今回は花嫁さんが式場あちこちに走り回ってゲストに挨拶していましたから、そのスピード感を捕らえてみました。



                2次会では定番となったビンゴゲームです。だけど今回はちょっと一工夫があります。男性のゲストにいくつものハートマークの紙をまずは貼り付けます。実はこのハートの裏にビンゴの番号が3っつづつくらい書き込んであるんで、それを一枚ずつ花嫁さんだったり、友人女性がはがしていきます。色々なアイディアがあるんだなあと関心。



                最後はブーケトス。二階のバルコニーから投げつけるので、ブーケもすごいスピードがついていました。キャッチする下にいる女性達の勢いもすごかった。

                boztsutomu photo - 結婚式カメラマン

                国際結婚

                2008.03.02 Sunday

                0
                  最近はバラエティー豊か、というか様々なタイプの新婚さんからの依頼を受けるようになりました。イタリアや米国に住んでいる方からの依頼だったり、カップルでオペラ歌手をされている方、800万円以上結婚式にかけた方から全部自分で用意して100万円以下で式を挙げることが出来た二人。20年間一緒にいてのあらためて結婚式を挙げられた方から、出会って六ヶ月のスピード婚まで。

                  昔ドキュメンタリー写真をはじめたのも、人々にちょっと近づいてみて、彼ら・彼女たちの人柄や人生を写真を通して伝えることに充実感を覚えたから。
                  結婚式の撮影でも二人の新たなスタートを写しつつ、少しだけ皆さんのことをちょっと知ることができるの、やっていてやりがいを感じます。

                  さて、最近は国際結婚をされるカップルの撮影も増えました。
                  ここでご紹介するのは、私が東京で初めて国際結婚のカップルを撮影したときの物。
                  ちょうど2年前くらいになります。
                  アメリカ人のジョンと日本人のあつこさんのふたりです。



                  私もね、米国に長年いましたから「変わったやつだよなあ」とよく指摘されますが、
                  国際結婚される方達もアクが強い!
                  この二人の場合、まずは表情豊かでどこまでも自分らしさをさらけ出すのがモットーといった感じ。
                  結婚パーティーの時もお互いが好きというのを惜しげもなくみんなに振りまいて、
                  ずっとちゅっちゅっして、でも見ている人達もにんまり(笑)



                  花嫁さん、とんでいます!
                  でも偏見ですけど、関西で結婚式を撮ったときこんなノリがあったなあ。



                  これはパーティーもお開きに近くなって、もう撮影は大丈夫だからねって言われ、帰宅する直前に外で行った「記念撮影?」
                  みんな酔っぱらってすごいポーズになっていますけど、二人はこの写真が一番のお気に入りと話していました。
                  この後3時くらいまで結局二人を含め、15人くらいの仲間は飲んでいたとか。
                  いやー、パワーがありすぎてほんと、かないません。

                  boztsutomu photo - 結婚式カメラマン

                  スマホ版