マタニティーフォト in 吉祥寺

2008.07.31 Thursday

0
    約10日前の土曜日、突然友人から電話が掛かってきました。
    「あ、俺だよ。知っていると思うけど、うちの嫁が今妊娠10ヶ月なんだよね。
    それでね、明日吉祥寺に行くから、赤ちゃんが産まれる前にマタニティーフォトを記念に撮ってくれない?もちろん仕事として」

    寝耳に水とはこのこと。私が住んでいるところから一時間くらい離れていて、お互いに忙しい分、余り連絡を取り合っていない人でしたが、奥さんが妊娠しているなんて初めて知りました。今年の2月に会ったときにはそんなこと、一言も言ってませんでしたし...



    デミムーアが10数年前にヌードを発表してからというもの、こういう写真のジャンルって出来上がりましたよね。私にとっては初めての撮影経験でした。ただ単に丘かを抱えているだけの写真というのも面白くないですから、少し吉祥寺を歩いてもらい、二人の関係も見て取れるような絵を作ることにしました。



    ただ、産まれるのが秒読み段階のような体。彼女の体をかなり考えてあげなければなりませんでした。ぶっ通しで歩くのは10分が限界で、歩くのもゆーっくりとでなければ疲れてしまいますしね。改めて、妊婦さんというのは大変なのだなと感じました。





    最後は近所の公園の芝生の上で数枚をぱちり。普段は小さいと感じる公園ですが、妊婦さんのスピードで歩いていると、とっても広くて、世界を違って感じることが出来ました。

    この撮影が終わった後、元々は産まれた直後の3人を撮って欲しいとのリクエストも頂いていました。「突然電話するから覚悟しーな」と話していた友人ですが、今日実はそのお電話が。あまりに急だったので、仕事が夜まで入っていた私は対処出来ず... 明日には生まれたての赤ちゃんにお目にかかることになるかもしれません(^_^)



    にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

    にほんブログ村 写真ブログへ

    小学校の入学式

    2008.04.14 Monday

    0
      普段は結婚式写真や報道関係の仕事がメインですが、たまに学校写真の依頼を受けることもあります。
      先週は入学式の撮影を頼まれ、吉祥寺から一時間先、東京の反対側にまで行ってきました。



      入学式に来た子供達はたいてい緊張しているものですが、ひとり妙にノリがよくて、ひょうきんな男の子を見かけました。



      入学式に来た子供達はたいてい緊張しているものですが、ひとり妙にノリがよくて、ひょうきんな男の子を見かけました。
      後でこの写真を見て思ったのですが、このポーズって作るの難しそう(笑)バランスが良いのかなあ。



      教室から六年生の手にひかれて入学式に向かうとき。左の女の子は終始泣いていました。私の母親が、自分も一年生の時は泣き虫でしょうがなかったという話をしていました。ちょっとだけ、昔のことを思い出しました。

      boztsutomu photo - 結婚式カメラマン

      彼女が笑うまで待って - 七五三

      2007.11.28 Wednesday

      0


        先日は大御所?、明治神宮での七五三でした。
        天気も良く、お散歩日和でした。
        そして観光客も多いこと。



        去年もそうだったのですが、明治神宮にこの頃訪れると、外国人観光客にすぐに捕まり、
        「写真を一緒に撮らせてくれ」とせがまれます。
        それが3分ごとくらいに起きます。
        もちろん、勝手に撮影し始める人もいて、まるで撮影会のよう。



        途中では結婚式の行列にも多く出くわしました。
        金曜日に一時間くらいいただけで3組見かけましたからね。
        週末だともっと多いでしょうね。



        さて、今回の撮影でちょっとしたトラブルが。
        3歳の女の子なのですが、なかなか笑ってくれないのですね。
        お母さんが言うには、眠いのか、慣れない着物を着ているからだと。



        「ねえ、せっかくカメラマンのおにーさんが着てくれたんだからさ、笑おうよ」
        必死にお父さんが説得します。



        お母さんも説得に入ります。
        だけどなかなか表情はかわらないのですね...



        でもね、千歳飴をあげるとちょっと変化が!



        急に笑顔が出始めます。
        さっきまではしゃべってもくれなかったのに、
        「もっとー」って写真をせがみ出すようになります。
        このかわりよう。
        なーんだ、おなかが減っていただけか(笑)



        よく分からないポーズのしだします。
        お父さんもどこから拾ってきたのかわからないそうで...
        でも、元気になって良かったです。



        家族写真・結婚式写真 - boztsutomu photo

        ドキュメント・七五三

        2007.11.26 Monday

        0
          冬というのは寒くて嫌になりますが(特に雨だった場合)、
          晴れたときの光はそれはもう、フォトグラファーにとっては思わず飛んで喜びたくなるような美しさになります。
          そんな日に撮影した七五三のドキュメンタリー。





          この日はお子さんの自宅にまでおじゃまし、メークシーンから撮影を開始しました。
          まるで結婚式の様ですね(笑)
          3歳のメークシーンって初めてですが、なかなか楽しい経験でした。



          出かける前、産まれたばっかりの赤ちゃんにお父さんがミルクを与えていると、
          今日の主役が泣き出してしまいました。
          どうやら、彼女がミルクをあげたかったみたいです。
          おねーさんぽい所を見せたかったのでしょうか?



          おじいちゃんと下のことのツーショット。



          それにしても、この赤ちゃんは可愛すぎます!
          まるで「かぐや姫」で竹から出てきたばかりの赤ちゃんのよう。
          「どんぶらこ」でもいいかな。





          下駄を履かせているところ。隣のきったない靴は私のです。
          別にお金に困っているわけではなく(笑)、こういうときは汚れても良い靴の方がいいんです!



          姉妹でのツーショット。
          赤ちゃんはすやすやと寝ていましたが...



          最後の締めのショット。
          個人的に my favorite です。
          この季節は光がすっきりとしていて良いですね。