浜離宮でのエンゲージメントフォト撮影

2018.09.08 Saturday

0

    001.jpg

     

    30歳でアメリカから帰って来るまで、東京といえばコンクリート・ジャングルというイメージしかなかった私。

    でも、実は東京って本当に緑が豊富な街です。

    New York だと緑が多い場所ってセントラルパーク位ですが、

    東京だと森のような雰囲気を味わえる場所を挙げるだけで、

     

    ・新宿御苑

    ・明治神宮

    ・小石川後楽園

    ・代々木公園

     

    などなど、都心の中だけでも沢山出てきます。

     

    今回エンゲージメントフォト撮影のご依頼を頂いたのは、どちらもアメリカ経験が長い二人。

    新郎さんが久しぶりの日本って事で、都会なんだけど自然を感じられる場所、ってリクエストをいただきましたが、

    実は沢山あるのでちょっと迷いました。

    で、都会の雰囲気も味わいたいってことで、後から汐留のビル群も歩けるってことで、浜離宮へ。

    ちょうとポピーが満開の時期でした♪

     

     

    真夏の七五三撮影 in 大國魂神社

    2018.09.06 Thursday

    0

      001.jpg

       

      もうすぐ七五三シーズンがはじまりますね。

      bozphoto & styles も七五三のご依頼は多数いただきますが、

      去年までは以前結婚式や家族写真、ニューボーンフォト撮影をさせていただいた方のリピーターさんがメインでした。

      ですので、どちらかというと、同窓会的な撮影。

      「ずいぶんと成長したねー!」ってのが、撮影開始での最初の会話だったり。

       

      しかし、今年は初めてでのご依頼のお客様からも多数お問い合わせを頂いています。

      特に先週から。どなたかが宣伝していただいているのかな?

      週末は結婚式撮影もあるため、あまりお引き受けできない日程もありますが、

      平日であればまだ比較的大丈夫です♪

       

       

      高円寺での阿波おどり、撮影してきました。

      2018.09.05 Wednesday

      0

        001.jpg

         

        「撮影の仕事が無い時やお休みの日」って何をやっていますか?

        って時々聞かれますが、答えるのはやっぱり「写真!」

         

        仕事も趣味も写真なんです(笑)

         

        オフの時は自転車で30キロ以上走り込んでいる、とか

        実はバンドで音楽活動もやっている、とか

        絵描きでもあるんです、などのフォトグラファーさんが知り合いにいますが、

        ある意味羨ましいです。

        でも、やっぱり写真が好き。

         

        夏は特に、各地でお祭りが開催されているので、その様子をカメラとレンズ一本だけ持って出かけるのが好きでした。

        最近は仕事が週末もあるのでお祭りから遠のいていましたが、

        8年ぶりに高円寺の阿波おどりに行くことができました♪

         

        砧公園で4歳の誕生日記念

        2018.09.04 Tuesday

        0

          002.jpg

           

          初めて自転車に乗れたのっていつだか覚えていますか?

          私はたしか、小学校1年生後半になるまで怖がってずっと乗れていなかったというのを、今でもかすかに覚えています。

          補助輪がついてでさえ6歳位まで無理で、小学生に入ると、クラスメートのみんなが放課後はチャリで裏山とかに遊びに行っているのを、

          羨ましいなと思いつつ、「コケて怪我しても知らんよー」って負け惜しみを叫んでいた、ビビリの男の子でした(笑)

           

           

          先週ファミリーフォト撮影のご依頼を頂いたのは、以前からずっと成長を写真に残させてもらっているヨウちゃん。

          ご近所の、砧公園の駐車場でお会いしたら、なーんと誕生日プレゼントに自転車をゲットしていました。

          前日に買ってもらったばかりの新ピカ。

          初乗りの割にスピード感満載のヨウちゃん。パパも負けずとスケボーで対抗してました。

           

          8月終わりとは言え、まだまだ残暑が続いていたこの時期。

          お昼近くになると35度位だったので、涼しいうちに撮影スタートしようってことで、

          8時から写真タイムにしたら、ちょうど朝の光がキラキラと輝いている時間帯で、ベストタイムでした♪

           

           

           

           

          横浜 山手教会 ・ ホテルニューグランドでの結婚式

          2018.08.27 Monday

          0

            0001.jpg

             

            ヨコハマの雰囲気のある教会とホテルでの結婚式
            ドレスはVivienne Westwood。
            着用時のディテールの美しさに、ため息が漏れてしまう程。
            頭の先から爪先までカッコよかったです。
            心のなかで(多分)「素敵、、」と何度もつぶやいてました。

             

             

            川越での和装ロケーションフォト撮影

            2018.08.25 Saturday

            0

              blog 1.jpg

               

              蔵造りの町並みとして有名で、最近は外国人観光客にも大人気となりつつある小江戸川越。

              地元で人気の着物ショップ沙羅さんからのご紹介で、7月はじめに和装前撮りに訪れました。

               

              元々は大好きな紫陽花と共に写真を残したかった新郎新婦さん。

              しかし、最初に予定していた6月後半は雨の為延期となってしました。

              仕切り直しの7月はじめは、既に全国各地で猛暑の兆しが見えてきた時期。

              時間を調節して、気温も落ち着いてきて、涼しいかぜが吹き始める午後3時から撮影スタートにしました。

               

               

              夏はチャージの季節

              2018.08.21 Tuesday

              0

                 

                 

                初夏の暑さを感じさせてくれる6月、初めてお会いする方に職業はウェディング・フォトグラファーと名乗ると、多くの方が「これから忙しくなり、大変ですね」と仰っしゃります。

                ジューンブライドの事ですね。アメリカでは6月が一番お天気が落ち着いていて、真夏の暑さもまだなく、

                一時間以上夕焼けが続く綺麗な時期でもあるので、結婚式にはベストなシーズンなのです。

                 

                しかし、日本では6月から結婚式の件数はガターっと少なくなります。

                梅雨入りしてガーデニングウェディングはもちろん出来ませんし、梅雨が明けたら今度は今年の7月のような猛暑。

                クーラーがガンガンかかったホテルだったままだいいかもしれませんが、

                ご親族だって会場にたどり着くまでに汗だくになってしまいます。

                 

                 

                井の頭公園で一歳の誕生日記念撮影

                2018.08.04 Saturday

                0

                  blog 1.jpg

                   

                  青空に入道雲が映える7月のはじめ、井の頭公園で懐かしのご家族と再会しました。

                  最初にお会いしたのは2014年。ヶ谷戸庭園でロケーションフォトを撮影させていただきました。

                  去年は新しい家族も誕生して、爽やかな秋晴れの日に深大寺へお宮参りお宮参りも撮影させて頂きました

                  リピーターさんの撮影は、まるで同窓会のようで、お会いする前からどんな変化が合ったのか、お話するのも楽しみです。

                   

                  続きを読む >>

                  スマホ版